FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

21

コメント

好きと言わない

実は半年前に、岡村ちゃんライブで偶然再会した
コックリングさんに少し惹かれていた。
ドラマチックでエロチックな展開に我ながら
孤独で地味な人生にお祭りが来たみたいだと浮かれてしまった。
俺のどこが気に入ったのか皆目わからんのだが
時々メールしてきてくれたり、近くまで来たからと
京都まで来てくれたりしてくれて、
なんだか付き合ってるような錯覚を覚え始めていた。

でも、なんか足りない。
なんだろ?
こういう出会いから始まって、体交わして、好意を
もたれてるときにある何かが足りないような?
なんだろ。

ともかく、ようやく訪れた恋の予感に
またまたどこぞのアホが浮かれ始めていた。

しかし、そうは長くは浮かれさせてくれない。
お祭りっていうハレのイベントは長くは続かない相場なのだ。

11月に入りコックリングさんから連絡が急に途絶えた。
こちらからメール送っても返信がない。
まぁ、付き合ってたわけでもないし、社会人だから忙しい
こともあるだろう。

11月某日。
「実は結婚することになりました。これからもよろしく[^ェ^] 」

というメールがコックリングさんから届く。

ええええええ。
本当ですか???
えええええええ。
俺の密かな恋心どうしてくれんの。
まぁ、それは今はどうでもいいけど。

付き合いってほどの付き合いもしてないから、
彼のことほとんど知らないんだけど、
俺と出会う前からきっと話はすすんでいたのだろう。

社会概念も少し変わってきたといっても、
やはり職場や親や立場などから結婚を選ばざるを得ない
事情もなんとなくわかる。
そういえば大輔さんも言ってた。
「俺の立場でチョンガーですって言ったら、話にならんやろ。
仕方なかったんや。」

コックリングさん。
あんなにドホモだったのに大丈夫かなぁと思わんでもない。
でも、今思い返してみると結婚を前にドホモを過剰に演じていたような気がする。
もしくは最後のホモ生活を俺と楽しんでいてくれたのかもしれない。

そうだ。
わかった。
何が物足りなかったのか。
「好き」って一回も言わなかったんだ。
付き合い始めに、あるいは、行為の最中や、あとにも
彼は決してその言葉を口にしなかった。
もちろん好きでもなんでもなかったから言わなかった
可能性もあるけど。
そか。
最初から最後が決まってたんだよね。

「おめでとうございます。
 幸せな家庭を築いてくださいね。
 僕なんかに知らせてくれてありがとう
 大阪でのライブのあとの出会いいい思い出です。
 久しぶりにお祭りのようでした」

 「僕もです。○○君とのあれこれ忘れられなくて。
  僕にとっても祭りでした」

好きって言ってくれなくて。
ありがとね。


02

16

コメント

ドラクエの近況

ドラクエⅩオンラインは地味に続けております。
面白いのかと聞かれると、「まぁ面白くないわけでもないんだけれど・・・」
と言葉を濁すしかないのですが。
今後に期待と言いつつ、もう半年ですよね。

よれぼうちゃん
これが今の「よれぼう」ちゃん。お腹周りがリアルよれ某と激似。


戦う
踊る
ひげはじめました

一応チームの団長もやっているのですが、メンバーが2人だけというw
まぁ、精鋭の選りぬきのメンバーなんだと思うことにしてるんだけど。
うるさい決まりもないし、ゆる~いんだけど誰も入ってこない。
・・・勧誘したことないから当たり前なのですが。
元は4人いたのよ。
いたんだけど・・・(チラッ

ここで勧誘しても誰も反応ないだろうけど、
っていうか、今のドラクエ自信持っておすすめできないんだよなぁ。
自分のやりたい職業をするために他の職業を延々と
しつづけねばならないってのがどうもおかしい気がする。
ストレスフル。
それになにより一番致命的なのは完全にコンテンツ不足なんですよね。
基本レベルあげしかすることがない。イベントもあるんだけど、
毎週更新もされるんだけど、そんなのすぐに終わっちゃう。
シナリオ更新もいいんだけど、もう少し何か欲しい。
何かをしつつレベルが上がっていくっていうのか理想なわけで、
そういう「何か」が足りないのが現状。

でも、時間空いたらダラダラやっちゃうわけで。
10年続けるって開発者は言ってるみたいだけど、どうなるかなぁ。

02

16

コメント

近況

愉楽も、悦楽も、快楽も、享楽も、法楽も、歓楽も
逸楽も、道楽も、娯楽も、ええとほかに単語あったけ?
文章書かないからどんどん単語忘れていくなぁ
ってな世のすべての楽しみという楽しみに全く
見放されているよれ某43歳は確かに生きているのだけれど
それはそれで確かなはずだが、果たしてこれは「生きている」
のだろうかと思わなくもないのだが、生存はしているのだけれど
2年前3年前のキラキラとした、いや、キラキラなんか微塵も
してなかったはずなんだけど、今書き始める前に、この久しぶりの
ブログを書き始める前に、チラチラと自分の過去記事を読み返して
みたのだけれど、恋愛や失恋や肉欲に心血をそそぎ、寝食を忘れ、
精魂を傾け、脇目も振らず、夜の目も寝ずに、死力をつくした
そんな感じ~~な、2年前3年前のよれ某君に敬礼なのですよね~~
って、「これ本当に俺かよ!」なんて一人でモニタに突っ込んだり
なんかしちゃったりしてたんだけど、そのキラキラ感にクラクラ
しちゃったのですけど、でもでも本当に今何もほんまにな~~んにも
ないのだよなぁとじっと手を見てみると、老いが手のシワに見えたり
して、それがまたなんとも落ち込んでしまう要因なのですが、そういえば
メガネを新調いたしまして、そうそうメガネ盗まれてしまったことは
ここに書いたよな?書いてない?誰に聞いてんだってちょっと苦笑しつつ、
いやいや書いた書いた、そのメガネ盗難事件から半年以上たって
ようやく新調したんだけど、その時に店員さんから「少し老眼進んでますね」
なんて言われちゃって、もう初老っすよ初老ってなボヤッキーを声に出しても
誰も答えてくれるわけでもなく、まぁ老年、老残、老いらく、耄碌なんて
全く他人事だったのに、中年も中年ド中年なんだよなぁ、それが原因って
わけでもなく、本当に浮いた話もなにもなく、一人に慣れちゃってさぁ、
もう恋なんてしないなんて言わないよ絶対なんて言えないよバカヤロー
動く列車の窓からお前が投げたネックレスなんて歌いだしたりしちゃっても、
ほら、誰も答えないしさぁ、そういえばいつのまにかモノノフになっちゃって
、恥ずかしながら箱推ししながら、乙女戦争持ち歌になっちゃって、
この間もカラオケ6時間バトルで「ももクロ」最初に3曲、締めに1曲大合唱
なんかしちゃって、もうアイドルおっかけしちゃいそうな勢いですが、
恥ずかしさの微塵も感じないんですけど、まぁ、ティカαつながりから
ももクロに入っちゃって、やくしまるえつこ推しでもあるんですが、
あんなに世間を席捲したと思ったのに、意外と知られてないんですが、
みんなにもノルニルとかいっぱい聞いて欲しいっすぅ、やくしまる
新しいと思うんだけど、新しさをみんなが求めてるわけでもないわけでして、
新しい男を欲しいと思わないよれ某君43歳のように、そこはそうあなた
アレはアレなわけでして、彼氏はいらんが抱ける男は欲しいよなぁなんて、
ああ、これも中年発想なのかしら?なんて思いながらも、仕事と生活に
追い回されてるうちに、手持ちの駒ドンドン減ってきたりなんかするわけでして、
気がつけば、24時間ジリリとも鳴らない携帯電話に、寂しさ感じたり、感じなかったり
嗚呼慣れていくのね自分でもわかるわって劇場版セイラさんになりきってるあいだに、
もうすっかり正月もバレンタインも過ぎ去っちゃったり、遊ぶ相手も元彼か、
売れ残りのひとりもんしかいないし、もっと刺激欲しいのに星に願いかけたら、
盗難とか別方向からの刺激ばかりが、襲来しちゃってもう困ってしまって、
どうにかなんないの僕の人生?ってのが近況。


10

08

コメント

13 3

昼の12時に家に帰ってきて、モソモソと昼飯を喰らい、
13時には気絶するかのように寝てしまった。

::::::::::::::::::::::::

「モン・シロ今回なかったよね」とおでぶさんが
ライブの話題をふってきた。
「なかったですね。そういえば聖書2回やりませんでした?」
「やっぱそうだよね!!!俺も変だなって思いつつ
誰かに話したいけど、周りに知ってる奴いないし
言いたくて言いたくてw」
「セトリに変化なかったのがもひとつだったような」
「そうだね、パラシュートガールとか聴きたかった」
うわぁ。俺と同じだ。
「メシ吉野家でいい?」
「いいですよ。なんでも」

::::::::::::::::::::::::

起きたら19時。
夜は暗い。

晩御飯を冷蔵庫のありあわせで済ませ、
また灰色の眠気に襲われ、20時には寝てしまう。

::::::::::::::::::::::::

「駅まで本当に送ってく?」
「というと?」
「某ちゃ~ん、わかってるくせに。
せっかく会えたんやから」
「コックリングしてます?」
「ライブ行ってる時までしてるかw」
「じゃ、ちょっと魅力半減かな」
「某ちゃ~ん。冷たいなぁ」

いつのまにか車はどこかに停められ。
シャツの裾をまくられ。
乳首をまさぐられ。
迂闊に。
声が出てしまう。
舌を這わされる。
じゅわり。
「しょっぺ」
そんな言葉にしたたかに感じる。
彼の股間に手を伸ばす。
ジッパは既に下げられていて、
トランクスの先がヌルリと湿っている。

だめだ。
肉欲に負ける。

:::::::::::::::::::

またまた起きたら夜中の3時。
夜中の3時?
今日一日なんだったんだ。

合わせて13時間。

13時間???
こんなに寝たのいつ以来だろう?
休日をほとんど寝てすごしてしまったことに
後悔もありやなしやなんだけど。

::::::::::::::::

3回???

「すげぇなww」
「いや、確かに。こんなんいつ以来やろw」

一晩に3回も射精した。
ともすれば勃起もままならないお年頃なのに
一晩に同じ相手で恥ずかしながら3回も
精を放ったのだ。
夜中の0時ぐらいにホテルにはいり、
朝の8時までずっとセックスをしていた。
何度かウツラウツラとしたようにも思ったが
互いのどこかはつながったままだった。

なんだこれ?

彼がどうとか、何か特別なことがあったとかでは
なく、なにかのはずみでこんなことがあるんだよなぁ。
セックスって不思議。

そりゃ、次の日13時間も寝るわなw

余談だけど、彼はバックの中にちゃんとコックリングを
もっていた。
付け方教えてもらっけど、なんでかうまくいかない。
2個目の玉がどうしても通らなかった。

10

07

コメント

桃の実と雨

去年から数えて多分3回目の岡村靖幸の
大阪でのライブに行ってきた。
3回行ってなんとなく気づいたのだが
あまりライブ内容にどれも変化がないようなw
いやいやいいライブだよ。
ものすごいリズムに頭やられっぱなしなんだけど。
あえて贅沢言うと、もうちょっと演じる曲目
変えて欲しかったなぁ。
いや、彼のライブ見れるだけで、
様々な意味で贅沢なんですよね。すいません。
川本真琴への提供曲「愛の才能」の
フルバージョンを披露してくれたのは嬉しかった。
新曲もアルバムもだしてないから仕方ないかな。
しかし、ライブでの岡村ちゃんのリズム相当すごい。

「♪本当のDANCE CHANCE ROMANCE は自分次第だぜ♪
自分次第なんだぜ?わかってる?」

岡村ちゃんはライブ中にまったくMCを披露しないので
即興弾き語りと、このラストあたりに毎回もってくる
「Super Girl 」での語りのみが全てだ。

なぜか、完璧におっさんの俺なのに、
こんな青臭い言葉が沁みてしまう。
きっと本当の事だからなんだろうな。

:::::::::::::::::::::::

で、ライブ終わったあとの夜の大阪。
次の日休みなので、せっかくだから友人とメシでもと
誘ってみたのだがなんとなく断られてしまう。
最近みんな忙しいらしく、つれないのだ><。

仕方ないのでおとなしく電車で帰ろう。
雨も降ってるし。
ライブ会場を出たところで肩を叩かれる。
「偶然!○○さんも来てたんや?すごい久しぶり~~」
振り向くと見知らぬおでぶさん。
でも、俺の名前を知っている方。
はて?
誰さん?
見た目から言って多分ゲイだとは思うけど
誰だかてんで思い出せない。
「あ、こんばんは。すごい偶然!」と話を合わせる。
「・・・・覚えてないでしょw」

本当に覚えてないwごめんなさい。
ってか、こんなかわいいおでぶさん知らない。
ブログで俺を見知ったつもりの人かしら?
でも、覚えてないでしょ?って言ってるってことは
会ったことある人で、本名知ってるってことは
自己紹介済んでるってことで、それなりに
親しくした人なんだろうけど。

「○○であって、メアド交換したでしょ、連絡なかったけどw」
「ああ。あああ。思い出した!」
なんとなく思い出した。
1年前~半年前確かハッテン場で一緒に夜すごして
朝にメルアド交換して別れた男だ。

「服着てるとこ見てないから、思い出せなかったwごめん」
「ひどいw連絡も全くよこさないし。俺ちゃんと覚えてたのに」
「ごめんなさい。」
だって、個人的な付き合いしたくない時期だったし、
メアド交換もなんとなく社交辞令っていうか、
そんな感じがしたし、
なにより顔が可愛い男は、なんというか、いらない。
「電車で帰るの?京阪?」
「うん。京阪で京橋いって、乗り換えかな」
「送ったげるよ。車だし。」
「家遠いし、いいです」
「いや、家まで送るとは言ってませんがw京都だったよね」
「そんなことまで話しましたっけ?」
「きいたよ。っていうか、本当に覚えてないんだ?」
「いや、その、なんとなく覚えてるけど」
「じゃ、僕の名前いってみ」
「ヨシさん」
「適当にいってるよねw。名前の略称でありそうなとこもってきたみたいだけどw」

あ。
本当に思い出した。

「あ!思い出した。コックリングだ」
「大きな声で言うなw」
「そうだそうだ。コックリングの人だ」
「思い出したのそこ?wなんだかなぁw」
思い出した。金属製のコックリングを2つつけていたのに
えらく興味を持ってしまって、俺から手を出したんだった。

「ま、いいや。で車乗ってく?ご飯たべた?」
「ご飯はまだ。でも、ライブで汗びっしょりだから
電車で帰ります。」
「いいよ、気にしない。デブの汗くさいの好きだし」
「じゃ、せっかくだから、京橋か、梅田ぐらいまでお願いしてもいいですか?」
「うん、いいよ。なんかご飯たべよ。車とってくるからここでまってて」

そのとき、あ、俺、今日この人と寝るなっておもった。
なんというか、出来過ぎな状況が、俺にそう思わせる。
普通の健康な男なら感じる、セックスへの高揚感とか期待とかじゃなく
どちらかというと、面倒なことになったなぁとか思ってしまっていた。
嫌なら断って電車でかえればいいのに、好意を無下にするのも
悪い感じがして。

いや、違うな。

手元に落ちてきた桃の実を食べずに捨ててしまうのが
もったいないという気持ちか。
かわいいおデブさんが誘ってくれたのに断ったら後悔しそうだからか。
でも、本当はこのまま電車で帰ってしまいたい。
そもそもなんでメアド交換なんかしたんだろう?
そんときは、付き合いたいとか思ってたんかなぁ。
いやいや、付き合うなんてそれはまた別の話じゃん。
なんで、すぐにそっちに結びつけるのかなぁ。
岡村ちゃんのライブにひとりできたたってことは、彼氏いないのかなぁ。
音楽の趣味があうってことは、話題にこまらなさそうだなぁ。
でも、人と関わるのがほとほと面倒くさいなぁ。
やっぱり帰っちゃおうかなぁ。

そもそも名前なんだっけ?

彼が車を回してくるまで、そんな考えを逡巡しながらずっと雨を眺めてた。

プロフィール

(yore)2BOW

Author:(yore)2BOW
桜田淳子「20歳になれば」の替え歌で

まってください 44歳になるまで
まだ言わないで さよならだけは
まってください 読者の興味
はなれたことは わかってるけど

更新するわ なるべくするわ
43歳のうちに 43歳のうちに

44歳になれば 体重減らす
ユニクロで服が買えるぐらいに
44歳になれば 彼氏をつくる
無理じゃないよね?多分多分w

ラララララララ・・・

FC2カウンター

ブログ内検索

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。