FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://x68000msx2.blog114.fc2.com/tb.php/713-429ca785

02

21

コメント

好きと言わない

実は半年前に、岡村ちゃんライブで偶然再会した
コックリングさんに少し惹かれていた。
ドラマチックでエロチックな展開に我ながら
孤独で地味な人生にお祭りが来たみたいだと浮かれてしまった。
俺のどこが気に入ったのか皆目わからんのだが
時々メールしてきてくれたり、近くまで来たからと
京都まで来てくれたりしてくれて、
なんだか付き合ってるような錯覚を覚え始めていた。

でも、なんか足りない。
なんだろ?
こういう出会いから始まって、体交わして、好意を
もたれてるときにある何かが足りないような?
なんだろ。

ともかく、ようやく訪れた恋の予感に
またまたどこぞのアホが浮かれ始めていた。

しかし、そうは長くは浮かれさせてくれない。
お祭りっていうハレのイベントは長くは続かない相場なのだ。

11月に入りコックリングさんから連絡が急に途絶えた。
こちらからメール送っても返信がない。
まぁ、付き合ってたわけでもないし、社会人だから忙しい
こともあるだろう。

11月某日。
「実は結婚することになりました。これからもよろしく[^ェ^] 」

というメールがコックリングさんから届く。

ええええええ。
本当ですか???
えええええええ。
俺の密かな恋心どうしてくれんの。
まぁ、それは今はどうでもいいけど。

付き合いってほどの付き合いもしてないから、
彼のことほとんど知らないんだけど、
俺と出会う前からきっと話はすすんでいたのだろう。

社会概念も少し変わってきたといっても、
やはり職場や親や立場などから結婚を選ばざるを得ない
事情もなんとなくわかる。
そういえば大輔さんも言ってた。
「俺の立場でチョンガーですって言ったら、話にならんやろ。
仕方なかったんや。」

コックリングさん。
あんなにドホモだったのに大丈夫かなぁと思わんでもない。
でも、今思い返してみると結婚を前にドホモを過剰に演じていたような気がする。
もしくは最後のホモ生活を俺と楽しんでいてくれたのかもしれない。

そうだ。
わかった。
何が物足りなかったのか。
「好き」って一回も言わなかったんだ。
付き合い始めに、あるいは、行為の最中や、あとにも
彼は決してその言葉を口にしなかった。
もちろん好きでもなんでもなかったから言わなかった
可能性もあるけど。
そか。
最初から最後が決まってたんだよね。

「おめでとうございます。
 幸せな家庭を築いてくださいね。
 僕なんかに知らせてくれてありがとう
 大阪でのライブのあとの出会いいい思い出です。
 久しぶりにお祭りのようでした」

 「僕もです。○○君とのあれこれ忘れられなくて。
  僕にとっても祭りでした」

好きって言ってくれなくて。
ありがとね。


スポンサーサイト
[PR]

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://x68000msx2.blog114.fc2.com/tb.php/713-429ca785

プロフィール

(yore)2BOW

Author:(yore)2BOW
桜田淳子「20歳になれば」の替え歌で

まってください 44歳になるまで
まだ言わないで さよならだけは
まってください 読者の興味
はなれたことは わかってるけど

更新するわ なるべくするわ
43歳のうちに 43歳のうちに

44歳になれば 体重減らす
ユニクロで服が買えるぐらいに
44歳になれば 彼氏をつくる
無理じゃないよね?多分多分w

ラララララララ・・・

FC2カウンター

ブログ内検索

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。