FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07

26

コメント

もうすぐ5年目に突入することに気づく

今気づいた。
もう4年もこのブログやってることになる。

私生活は結構変わった。
仕事も変わったし、
同棲も解消したし、、
住んでるところも数回変わったし、
付合った男も若干変わった。
30代後半から40代前半に変わった。
メガネを常用するようになった。
オナニーの回数が激減した。
貞操観念が原発の安全神話と同じように消滅した。

でも、なんか俺の根っこみたいなのが全然かわってない。
いいのか?
後ろを振り返っても、横を向いても誰もいないこの
現実は果たして本当に現実なのだろうか?

俺の記憶に衰えが無いなら
「よれ某君は優秀で優秀でいてもたってもたまらない。
是非ブログの新地平を切り開いてくれたまえ」と
懇願されてしかたなしに始めたはずだ。
それから4年も石にかじりついて、がんばってがんばって続けてきたのである。
停滞気味の電脳社会の遅れてきたフロンティァとして期待されていたのだ。
よれ某の双肩に担った責任は小太りのインド象よりも重かった。

俺の記憶は正しいですか?
捏造っぽくなってませんか?

文章力もぐんぐん伸び、宇宙の果てまで届きそうなほど
の成長をみせているはずだ。
少なくとも4年も文章かいてれば一定の成果をあげてもおかしくないはずだ。

文章力あがっていますか?
文章表現は冴えまくってますか?

ただこのブログは現在迷走している。
何を書いていいのかわからないのだ。
病に冒されている。

書きたいことがあまりないのだ。
本当に書きたいことは「書けないこと」ばかりなのだ。
秘密主義を取らざるを得ない辛さ感じてください。

今日数時間、過去の記事を読み返してみて感じたのだが、
どうもよれ某ブログには「売れ筋」が見当たらないような気がする。
人をひきつける魅力に欠けている。
何が足りないのか?

スキがないのではなかろうか?
完璧な人間ってのは、概して愛嬌が足りないものだ。
ちょっとぐらいスキをみせたほうが人間味が増す。
そういうものだ。
俺は双肩の責任を感じすぎるあまり、
完璧な文章を練り上げてしまい、
愛嬌が感じられないブログになってないか?
それじゃ、いけないいけない。

リアルなよれ某君は愛嬌ありまくりなのだ。
ちょっとぐらいのスキは見せている。
なんならスキだらけの男になっているときもある。
隠しても隠しても愛嬌があふれ出てしまい、
愛嬌番長というあだ名で呼ばれるぐらいの愛嬌史上主義の男なのだ。
もう愛嬌だけで世渡りをしているとう陰口を叩かれるぐらいの
愛嬌おじさんなのだ。
それがブログに活かせていない。
惜しい。
これからは自分の正直な人間像を、素直に文章に反映させるように努力したい。
愛嬌愛嬌のブログにするのだ。

文章面での問題は解決した。

ただそれよりも問題なのは「これはよれ某のブログでしか味わえないよね」
という売りが皆無だということだ。
俺はどの分野にも精通していないという稀有な人間なのである。
俺の知識は狭く浅い。
俺の知っていることはみんなの知っていることなのだ。
これは致命的である。
学が無いのは薄々感ずかれているだろう。
実は感性もそれなりのありきたりの薄々人間なのだ。

困った。死活問題である。

夏は暑い。
鱧はそんなに美味くない。
AKB48はお腹いっぱい。
なでしこ緊急持ち上げの国民性うさんくさい。

こんなありきたりな感性しか持ち合わせていないのである。
こんなのがブログで自己表現をしようなんておこがましいにもほどがある。
恥を知れ!よれ某。

オリジナリティ欲しい。
切望。
ついでにかわいい彼氏もちょい切望。
ああ、男欲しい。
「彼氏のいない」かわいい男が欲しい。

はなはだ迷走中のブログなのだが、
継続していることは誇ってもいい。
最近まで継続とは言いがたい、
更新度数だったことはさておいて。
継続はそれだけでえらいのだ。
褒めろ讃えろ読者様。

パソコンの前でパンイチでキーボードカタカタ叩き、
暑い夏の夜、虚心坦懐に自分を見直してみた。
きょしんたんかいの意味は知らないのだけど、ま、なんとなく
あってそうだからいいだろう。

ってことで、5年目に突入。今後ともよろしく。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

07

24

コメント

デブ歌

今週のヘビロテ
BIGGA RAIJI「おなかの唄」



「体重計は0のまま 
体重計は0のまま 
体重計が0のままって? 
体重計が0のまま!?」

のあたりの表現力がツボです。

レゲェのイベントで見かけてファンになったビガライジ。
この人上手いんだけどメディアにあまりでないんだよね。
何気にアルバム全部もってる。
決してタイプじゃないんだけど、ビジュアルに共感してw
レゲェも上手いです。存在感あるからwピンでもステージいけます。

少し前にゴマキと一緒に歌ってたんだけど、あまり人気
出なかったような。(ブブ!ブンブン♪ってやつ)

もう1曲デブ系の歌でおすすめがあるんだけど
ニコ動にアップされてないのよ。
youtubeにはあるんだけど、このブログいつの間にか
youtubeアップの機能が削除されてるのね。なして?
だからURLで

http://www.youtube.com/watch?v=nf9CNa6T6-I

芋洗坂係長「オヤジだって恋をする」

サンバのリズムに乗って軽快に歌い上げる
40代の男の純情。
いいです。
全然売れなかったけど、かなりいい歌です。
カラオケ(DAMだったと思う)にもはいってますので、
中年オヤジ諸君は是非覚えて、好きな男の子に披露してみてください。
きっと口説けます!(調査済みw)


あとデブ絡みで思い出した。
俺の好きな作家の一人 東直己の人気シリーズ
名無しの便利屋探偵の作品がなんと映画化されます。
すげ!
「探偵はBARにいる」
映画のタイトルは「探偵はBARにいる」なんだけど
1作目の「探偵はバーにいる」じゃなくて、2作目の
「バーにかかってきた電話」の映画化っていう
なんかややこしい話。
東直己原作の映画化なんて予想もしてなかったので
驚きである。俺のまわりで誰もしらないもんなぁ。
和製ハードボイルド作品としてはかなり面白いので
興味があればどうぞ。
小さい本屋には売ってないけど探せばありますので。

しかし!
しかしである。
主演が 大泉洋
ヘナァヘナァ~~。
違うやろ。それは違うぞ。
175センチ90キロであってこその名無しの探偵なのである。
デブ中年だからこその哀愁があり、洒脱な会話が決まらなくて
逆にそこがカッコイイキャラなのである。
大泉は嫌いじゃないけど、北海道出身ってだけで選んでないか?
高田役には松田龍平。これも微妙だなぁ。

作者自身が「原作と映画は別物であるというスタンスを取る」と語っているので
別にいいんだけど、できればデブ俳優を起用して息切れしながらもススキノを
走り回って欲しかった次第。
でも、今30代の俳優さんで「頭が良くて、いい加減で、のんべぇな探偵役」
が似合いそうなデブっていますかね?
考えて見たけどあまり思い浮かばないなぁ。
脇知弘?
田口浩正?

役者じゃないけどGOINGの松本素生がいいかな。
ナル具合が丁度いい気がするw


07

18

コメント

ハチミツが浮気した昔の話は実はフェァじゃない。
俺が最初に手をつけた男だ。
よく考えたら気持ち悪い話な気もするけど、
同じ男と二人は寝たのだ。

彼の名はオラフ君(今適当になづけた)。
19歳大学生。
とっても可愛い。
とってもとっても可愛い。
とってもとってもすっごく可愛い。
ええと、そんな言葉じゃ語りつくせないぐらい
とにかく顔が可愛らしいのだ。
オラフ君を見ているだけで
全ての言葉はポエットに変わり、
天使の歌はすずやかに空に響き、
降り注ぐ陽の光は優しく暖かく、
世の全ては愛につつまれ、
はき古した靴下でさえ芳しき薔薇のごとき香りをかもし出し始める。
最強である。
世の可愛き万物もオラフ君にはかなわない。
オラフ君の前ではミッキーマウスも白い手袋を脱いで退散することだろう。

一時期俺の携帯のメール着信画面はオラフ君画像だった。
待ち受けにするとハチミツに見られる可能性があるから。

世間的にどうかは知らないけど、よれ某人生史上最高に好みの顔だった。
こんなに可愛い顔が世の中に存在するなんて。
やべ、惚れそう。会ったときに少しあせった。
っていうか心を否応なしにもってかれちまった。
寝たいとかよりもずっと顔を眺めていたい。

正直に言おう。
会った瞬間にオラフ君に惚れちゃったのだ。
そもそも最初に浮気心を(ハチミツとの関係では心の浮気をさします)
おこしたのは俺なのだ。
だが、ハチミツを振ることなんて考えられなかった。
顔が好みなだけで他の男に走るなんてそもそも間違ってる。

りりしく、正しく、さりげなく がよれ某の行動規範である。
守れてるかどうかは心もとないけど。

だから必死に恋心を隠し、封じ込め、なんとか消し去ることに成功した。
成功した気がした。
でもでも、ハチミツがオラフ君と寝たときに俺が
あんなに怒ったことの中に、嫉妬がなかったとは
言い切れないような気がするのだ。

でも、オラフ君にはちゃんと彼氏がいたりする。
当時もいたような気がする。
ホモの貞操観念なんてそんなもんなんだ。
(もちろん俺たちが特殊なのかもしれない。できればそうであってほしい)
この2年でしっかり学ばせてもらって、俺もズブズブ陥っている。
あちら側から、こちら側へと移動しちゃった。
2年前の俺とは違う。

悲しみよ、こんにちは。

悪しきことは人のせいにしたいので、
シシマルとハチミツのせいだと思っている。
それとオラフ君の顔のせい。

世の中には、中年の男の人生を狂わせるぐらいの顔ってのは
あるもんなのだ。
狂ったところで大した差異じゃないからいいんだけど。

今でも時々オラフ君の顔が見たいなって思う時がある。
そうするとオラフ君から「久し振りに会いません?」なんて
メールがきたりする。
以心伝心。
そんな誘いが断れるほどに俺の意思は固くないのだ。


07

15

コメント

最近流行の工場見学に行ってきた。

デブ吉本新喜劇見に行ってきました。
案の定、デブ専デブが多数いらっしゃいました。
俺もそのひとり。

可愛いデブ芸人目当てでいったんだけど、
新喜劇自体ももちろん楽しみにしていった。
いったんだけど・・・。
テレビで放送してる新喜劇と比べると完成度としては
かなり低かったといわざるを得ない。
多分練習不足。

一応みなさんプロだから楽しませてもらったけど、
お芝居としてはイマイチだった気がする。

ガリガリガリクソンと西代君とシンクタンク
の3人はかなり良かったけど、幾人かの芸人は
台詞を話すたびに、「大丈夫かなぁ」ってドキドキしちゃった。
特に堤下君 ><
もともと芸人としてはそれほど買ってはいなかたんだけど、
ここまで間の悪い芸人とは思わなかったw
楽屋オチの暴露話は面白かったけど、それは芸じゃないしね。
役柄自体は「面白くない漫談屋」って設定だけど、
それにしても・・・w

でも、生でお笑い見るのっていいね。
近いうちにまたいってみたいと思う。

***************************************************

夏休み2日目。
神戸のグリコ工場見学に行ってきました。
最近工場見学にはまってて、この前は日清に行ってきて
(楽しかった!)今回はその第2弾。
いつも楽しいサクラバさんと、ペットのハチミツの3人で
行って来ました。

ですが、ええと。
あまり書くことが無いw

プリッツやポッキーがベルトコンベアに流れてるのを
見ることが出来るけど、時間にすると短くて
「カカオの収穫」の映画とか、
「伝説のお菓子を探すバニラ姫とカカオ王子の失笑アニメ3D版」とか、
「街中のスーパーの一角にあるゲームコーナのような展示物見学」とか
はいらなかったようなw

もっと体験できる何かがあれば違ったのかな。
期待しすぎたかも。

でも無料だし、ガイドさんは親切だし、悪くはなかったです。
お土産にプリッツもくれるしね。
guriko01.jpg


guriko2.jpg

文句言ってるけど、写真は楽しそうですねw
でもサクラバさんとハチミツ2人と遊びに行くと
どんなところでも楽しくなっちゃうんですよね。
この2人はホンマに素晴らしい。
どんなところでも楽しさとか喜びを見出す天才です。

ってな感じで2日間盛りだくさんで楽しんできました。

07

12

コメント

コンドーム持参のこと!

明日明後日少し早めの夏休みをとりました。
久し振りに友人と遊びに行こうかといろいろ計画しております。

明日の目玉は初吉本新喜劇。
デブ新喜劇
お笑いをライブで見に行くなんて、京都南座での
藤山寛美以来だよな。
(落語は時々見に行ってるけど)
そういえば藤山寛美の舞台は子供ながらにおどろいたもんだ。
小学校3年生ぐらいのときに親に連れられて見に行った。
そんなに興味もなかったんだけど、その舞台の素晴らしさと
面白さと、なにより舞台のやりかたに心を鷲づかみにされちゃった。

その南座での公演だけだったのか、毎回そういうやり方だったのか
知らないんだけどかなり特殊な舞台だった。
大抵お芝居って何をやるのか前もってうたっておくものだけど
違った。
題目が書いた幕を10個ぐらい緞帳につるしておいて、
藤山寛美が幕前に出てきて、最初にみんなにアンケートとる。
「今日は何が見たいですか?なんでもやりますよ」って。
そして希望の多かった舞台をその日に3つ演じるんだよ。
だから毎日演目が違うし、何が選ばれるかその日にならないと
わからないの。
すごくない?
大道具さんとか小道具さんとか共演者とか大変だったろうな。
なにより藤山寛美が大変だったろうなと思う。
あまりにも感動して親にねだって3回ぐらい見に行ったおぼえがある。

一番尊敬する人は藤山寛美だって作文に書いたおぼえもあるぐらい
はまっていたのだ。小3にしては少しシブすぎるけどw

ま、それはさておき明日はデブだらけの新喜劇見に行ってきます。
堤下君とか西代君が生で見れるなんて!
きっと明日のNGKは関西のデブ専がいあっぱい集まってると思うw

そんな予定はシシマルさんには内緒だったんだけど
そういうときに限って食事の誘いがあったりする。
「明日お休みでしょ?なんかうまいものでも食いにいかない?」
「明日?明日はちょっと都合悪いかな?」
「あ。そうなん。そうなんだ。ふ~~ん」
そんな寂しそうにされると某君困ってしまう。
「デート?」
「デートってわけでもなくて・・・え~と」

(某うまい嘘をつけ。西代君の舞台見に行くなんていったらなんで誘わないんだって
おこりだす。なによりシシマルは西代君ラブなんだから。
それに行く相手がハチミツだと知れたらきっとスネる。ここでスネさせるのは
得策じゃない。いいか、落ち着け。落ち着いて適当ないい嘘をつくんだ)

「麻雀に誘われてさ。久し振りにいいかなっておもって」
(なんで麻雀なんだよw俺のバカ)

「そうなんだ。こっちの人?」
「うんホモだらけの麻雀」
「そかたまには友達付き合いも必要だもんね。じゃ食事はまた今度」
(アレ?なぜか乗り切れた。麻雀だといいのかw)
「テツマン?」
「なるかもね」
「・・・・。」
「なに?」
「乱交とかになっちゃうんじゃないの?」
「ないない。そういう関係じゃないから」
「コンドームもってる?」
「はい?」
「某かわいいからおかされちゃうかも」
「・・・なにどれwどういう類の冗談w」
「あんたはわかってないんだよ。自分のかわいさに」
(だめだ。なんか変なスイッチ入ってる)
「だからそんなんしないって。もしそうなっても相手にしなきゃいいんでしょw」
「向こうが惚れちゃったらどうすんの」
「あの、恥ずかしいから止めてくんない?自分の容姿は十分わかってますので
そういうのないですw」
「とにかくコンドームもっていって。なければ買って。お金だすから」
「いや、麻雀しにいくのに元彼に買ってもらったコンドームもっていくのって
かなりシュールな感じしません?」
「あぶないでしょ。なんかもらってきたら俺にうつる可能性もあるんだよ」
(ああ。もうメンドクセ)
「はいはい」

ああ、もうメンドクセ~~w

07

11

コメント

どぉなっちゃってんだよ

岡村ちゃんまさかの復活。
大阪のライブチケットも取りました~~。
チョー久々じゃんオカムラちゃん。
実際ちょっとアッチが心配だけど。
これのがすと絶対後悔するから、親が死んでもいく。
(死ぬ親はもういないけど)

しかしである。
岡村靖幸を職場で
知ってる奴が皆無なのだ。
え?
30代以下の子たちはもう岡村靖幸なんか知らないのか。
かなりカルチャーショック。
同年代の親父連中も全く知らないらしい。

「誰それ?」
「ええと、渡辺美里の曲とか良く書いてたけど」
「渡辺美里の曲はマイレボシューションしか知らない」

そか。
今のミュージックシーンはほとんど知らないから
(本当親父になっちゃったよなぁ)断言はできないけど
岡村ちゃんほどカッコイイ曲作って歌って踊れる人って
いまだ出てきてないよね?

もう過去の人なんか。
アレさえなければ今でも一線で活躍できて
大御所になってただろうになぁ。

知らない人は是非1曲でもいいから聴いてほしいなぁ。



それにしてもこの方とはかなり曲のセンスが合いますなぁw




07

10

コメント

合鍵

ハチミツに渡しそびれたもののひとつに
この部屋の合鍵がある。

つき合ってるときに作ったものではない。
別れた後に作った合鍵だ。

他の男に走ってしまったハチミツだったが、
どうしても上手くいくとは思えず、かといって
彼には帰る場所もないだろうと思い、
「どうしても辛くなったら、俺の家に帰って来い」
と渡すために作ったものだ。

おめでたいのは100も承知。

が、結局渡すヒマもなくなんやかんやと事件はおこり、
ハチミツは相方さんのもとに戻り、俺にはスヌーピーの
キーホルダーがついた俺の家の合鍵だけが残った。
なんとなくしまい忘れて、台所のテーブルの上に置きっぱなしになっていた。
恋の忘れ形見としてってのはカッコつけすぎて恥ずかしいけど。

それから数ヶ月。
シシマルさんはここ最近ラブラブモード全開なのである。
もう読んでるほうも、語る俺自身もウンザリするんだけど
「俺に」ラブラブなのである。
何がどうなったのかよくわからんのだが。
部屋にはあまりまねかなかったのだが、数ヶ月前
俺が生まれて初めてインフルエンザにかかってしまったとき
(ブログに書いたっけ?)看病にきてくれたことがあって
それ以来なんとなく毎週のように仕事帰りに家に来るように
なってしまった。
その辺の流れを時系列でブログに書いていけばよかったんだけど、
なんとなく忸怩たるものがあり、書けなかった。

またシシマル?
やれやれ。

ま、その辺のことはまた別記事で書く。

先々週のこと。
「あれ?この鍵なに?」
とテーブルの上の鍵を手に取りシシマルが尋ねてきた。
確か二人で焼肉を食べに行った帰りだ。
大人の営みをしようと俺の家に寄ったのだ。

「あ、それね。それは・・・」
「俺に合鍵作ってくれたの?某ってば」
ギュ~~。
ハグハグ。
キスキス。
「心配だったんだよね。風呂で寝てしまったときとか某助けられないし」
「ああああははははは」
「ありがとね」
「あああ。ははははは」
説明しようと思えばできたんだけど。
なんかハチミツ云々のことを言うと傷つけるような
気がしてさぁ。

合鍵渡しちゃったよ。
あははははは。
はぁ~~。

07

06

コメント

ハチミツ、AV男優デビュー!?

そうきたか。
ハチミツ君もとうとうソッチにいっちゃうのか。
悲しいような、嬉しいような。
嬉しくはないか。
いや、よく考えたら悲しくもないなw
どんなのか見てみたい。
もちろん買うね。
んで、これから付合う予定の男にDVD見せて
「この男優と昔付合ってたんだよね」
とか、俗なこと言っちゃったりしたいなぁ。


ま、本当のところ出るのか出ないのかは知らないけれど、
ハチミツのところにこんなメールが来たらしい。


エロビを作っている○○○と申します。
デブ系レーベルの○○で、初めて素人参加型のデブぽちゃ乱交を開催致します。
もしもご都合が宜しければ、是非ご参加頂けませんでしょうか?
ゴーグルか大きめの布で顔は隠します。他のマスクや帽子など持参頂いても構いません。

2011年7月 日( )17時集合21時解散で考えています。

場所は○○です。○○駅付近。

ノンケぽちゃモデル「○○○○君」も投入予定です。
やんちゃ系のすごく可愛いコで、画像も添付しときます。
○○○○君を犯したり、参加者と乱交を楽しんで下さい。

参加景品:
弊社のタイトルからお好きな5点を差し上げます。

参加をご希望でしたら、窓口が変わるんですが
debudebudaisuki@○○.jp

宛に、プロフ(身長体重年齢)と携帯メアドの2点を、
まずは、送ってみて下さい。折り返し、詳細等のご連絡します。

間もなく締めきりになります。是非是非思い切ってご連絡下さいませ。
では、失礼しました。



え~と。
これっていわゆる汁男優募集ですよねw
ちゃうのかな?からみokみたいだし。
でもギャラが「エロビ5本」ってのがw

この作品がいつ商品化されるのかは知らないけど、
ハチミツが出てるのかどうか知らないし、
ちょっと期待しちゃうけど、
とにかく発売されたら買って
「ああ、こいつらのギャラはエロビ5本なんだ」
って思いながらニタニタ楽しみたいものだ。

ちなみに俺のとこには勧誘きてない ><

プロフィール

(yore)2BOW

Author:(yore)2BOW
桜田淳子「20歳になれば」の替え歌で

まってください 44歳になるまで
まだ言わないで さよならだけは
まってください 読者の興味
はなれたことは わかってるけど

更新するわ なるべくするわ
43歳のうちに 43歳のうちに

44歳になれば 体重減らす
ユニクロで服が買えるぐらいに
44歳になれば 彼氏をつくる
無理じゃないよね?多分多分w

ラララララララ・・・

FC2カウンター

ブログ内検索

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。