FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

30

コメント

岡野進一郎似の先輩

2月から現場での研修となる。
見習いという腕章を制服の右腕にはめなければ
ならないのが少し気恥ずかしい。
配属先の部署の下見と必要品の準備で今日一日
費やした。

勤務表をもらったが、ややこしくて覚えられないw
勤務時間が日によって変わるし、休みもまちまちなので
うっかりするとポカしちゃいそうだ。
カレンダーに書き込み、マーカーで色を塗ったりした。
弁当箱も2つ買った。
一度職場に入ると外出できないということなので泊り勤務
の時は3食分持参でいかねばならない。

その他細々したものをアレコレと揃えていくと、
結構な金額と量になった。
初出勤の荷物の多さに唖然とする。
ちょっとした旅行のような様相を呈している。
こんなんで2月から満員電車に乗って出勤するのかと
思うと少し、ウンザリする。

シシマルに制服を着て披露して見せると、かなりうらやましそうだった。
「いいなぁ。いいなぁ」
「へへへ。いいでしょ。どう、ムラムラくる?」
「顔見なけりゃ、結構そそる」
「・・・・・・」
ふん!じゃ、一生見るなボケ!

準備を終えたあと、2月からお世話になりますという挨拶を
同じ配属になった同期の2人と一緒に挨拶に行ってきた。
誘われなければ、自分では挨拶なんて思いつかなかった。
同期の2人に感謝。
そこで、可愛い先輩をしっかりチェックする。
イヤン。
同期では見つけられなかったラブモードが
こんなところに落ちてるなんて。
名前もしっかりチェックして家に帰って勤務表で確認すると初
日に俺の指導員に当たる人だった。宿直も一緒だ。
イヤン。なんだか、すっごく楽しみになってきた。

かばんに収めていた3枚1000円の無難なトランクスをやめて、
プロパガンダの可愛いニットトランクスに変えておいた。
世の中何があるかわからんから、ちゃんと準備しておかないとねw
コンドームは・・・いらないかw



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

01

27

コメント

自慢話とブルーな気持ち。

3教科総合287点。
そのうち1科目は100点でした。
自分の中でも有言実行できた稀有な例ですな。
おかげさまで、クラスで総合一位でした。
所長から直々にお褒めの言葉を頂戴し、不覚にも泣いてしまった。
何も泣かんでもよかろうと頭の片隅では思ってたんだけど、
本当に勉強大変だったんよ。
まるで知識のない世界に飛び込んでしまって、
経験者もたくさんいるような教室で、落ちこぼれないように
必死に勉強したから、1位取れたことで本当に報われたという
思いで胸がいっぱいになってしまったんだわ。

39歳で勉強しなおしてみて、つくづく感じたのは記憶力がものすごく
劣ってるってこと。
条文とかを3回読み直して、3回音読して、3回書き写しても
それでも時間がたつとすぐに忘れてる。
ま、もともと俺のオツムがポンコツだって話もあるけれど、
それでもこの記憶媒体の能率の悪さに愕然としてしまった。

で、お祝いにケーキでもと思い、京都駅ビルで買って家に
帰ってみたら、シシマルがダウンしていた。
ええと、なんというか機嫌がものすごく悪いというか・・。
年に数回気難しい日があるんだよね。
肩こりと偏頭痛からくるもんなんだけど。
精神的なものもあるのかな?
こういう日は接触しないのが一番なので適当な理由をつけて
外に出かけることにして、今、ネカフェにいるってわけ。
一緒に喜んでほしかったのになぁ。
世の中すべてがウマくいくとは限らないのだよ、某くん。

恭介さんがオススメしていた「駅弁ひとり旅」を
さっき見つけたので少し読んでみた。
さっきメシ食ったとこなのに、無性にお腹すいてくる。
明太子弁当と鮎寿司が食べたいなぁ。

そろそろ帰ろうかな。
それでは今日の一曲でお別れしましょう。
パフューム「シークレット・シークレット」


これはひどいww。原曲教えれw

チョコレイト・ディスコもすごい!


01

26

コメント

厨房で何があったの?

先ほどネットカフェでちゃんぽんと唐揚げを注文したら
こんな代物が運ばれてきました。

CA3A0012.jpg

ええええええ!

01

26

コメント

さぁ本番

明日はいよいよ研修の総まとめ。
配属先もその成績いかんによっては影響が
でるかもしれんので、気合いれんと。

今日の朝。
今まで一緒に研修を受けていた女性が一名
家庭の事情で志半ばにして退職された。
苦渋の決断だったろう。
それほど仲がよかったわけでもないけれど
人一倍熱心に取り組んでいた姿が印象的だった。
周りに気遣いながら、場を盛り上げてくれる姿に感心していた。
「がんばってもう一度やり直すんだ」と自己紹介で言ってたのに。
さぞや無念だろうと、チクっと胸が痛んだ。

自分を振り返ってみた。
こうやってのんきに勉強させてもらってるのは
一重にシシマルのおかげだ。
彼への感謝を絶対に忘れてはならない。
忘れているわけではないけれど、
彼女の残念な決断を聞いて、なぜだか今一度そう考えた。

だから明日の試験はめちゃくちゃがんばろう。
明日の今頃はシシマルに向かって
「ほらね、俺のことバカにしてるけどやるときはやるんだから」
とおどけて自慢できるようにがんばろう。

「ありがとう」と、ちゃんと彼の目を見て伝えられるように。

01

25

コメント

偽ポリリズムライフ

勉強の合間に少しだけ更新。
今日はいつもとは違うネットカフェで勉強している。
家ですりゃただなんだけど、シシマルが気を使うので
(昼ごはん食べる?休憩したら?)
かわいそうだから、外のほうがいいのだ。
彼も休日はゆっくりしたいだろうし。
それにわからないことがあれば情報端末の前にいるので
検索もできるしね。
いらんことも調べちゃうけど。



KO2君の影響でもないのだがいまさらだけど無性にポリリズムの
振り付けを覚えたくなった。
風呂に大きな鏡があるので一人で時々練習しているのだが、どうも
リズム感としなやかさが足りないのでただ単に腕や脚を動かしてるだけ
なのだ。
とても大事な~から始まって、ああプラスティックみたいな恋だ♪
あたりまでの振り付けはなんとか形だけ出来るようになった。
後はきちんとしたステップと音楽を流しながらの練習が必要だ。

昨日の夜。
まるで恋だね♪と言いながら両腕でマイク(エアマイク)を上にあげぐるりとまわしていると。
突然、シシマルが風呂の扉をガって開けてきた。
シシマル「何パフューム踊ってるのw風邪引くから早くあがりなさい」
某    「・・・・・・・・。見られたくなかった。でも何でパフュームだとわかった」
シシマル「それっぽい振り付けだし。なんだったらイロイロやってごらん見ててあげるから」
某    「やだ。はずかしい。そのイロイロやってごらんっていう台詞がイヤ」
シシマル「頭の容量が少ないんだからポリリズムの振り付け覚えることで、研修で覚えたこと
忘れるんじゃないの?」
某    「・・・・」

フン!

01

24

コメント

西代君は誰のもの?

昨日、シシマルと二人で俺が土産で買ってきた
ローヌのチーズケーキを食いながら
(山科のケーキ屋「ローヌ」チーズケーキがもう絶品です。
一人でホール丸ごと食えます。マジでお奨め。)
互いの反省会をし合っていた。
(昨日の俺の言動とか、いろいろね)
もちろん、慰めのケーキだ。

ケーキと紅茶で反省会も終わった後。
寒いので「いの字」に二人寝そべりながらテレビを見ていたら
深夜バラエティでミサイルマンの西代君が映った。
関西以外ではまだそれほど名前売れてないかもしれないけれど
吉本の若手芸人で、もう、めちゃかわいいんですよ。

知らない人のために。
image229.jpg

噛んでるけどw↓

数ヶ月前アメトークにもでていたので、関西以外でも見たことある人
いると思う。


その西代君がとある温泉で真っ裸で他芸人とシャボンを塗りあったり
バスタオルを落としてポロリ寸前とかもう、デブ専お宝映像真っ盛り。

シシマルと二人リビングで

「キャーキャー」

「キャーキャー」

と騒ぎあい足をばたばたしながらもだえて、画面を凝視していた。
いい年したおっさんが、夜中に何をやっているのだw
互いに相手がいなければこの場でチンコしごけたのにと
思ったぐらいの超貴重映像だから許していただきたい。
週末の二人は本当に浮かれているので、ものすごく馬鹿なのだ。
他人には絶対に家での二人を見せることができない。
ただ、あまりに没頭しすぎて録画し忘れるという初歩的ミスを犯す。
もったいなかったなぁ。

一通り番組を見終わった後で、シシマルがくだらない事を言い出す。
シシマル「西代君を最初に見つけたのは俺なんだから、某は遠慮しろよな」
某    「はぁ?」
シシマル「某は、いつも俺がかわいいと思った男を取るんだから」
某    「はぁ?俺がいつシシマルの男取ったよ?」
シシマル「いっつもいっつもエッブリタイ。MOOMINもそうだし、フォーリンラブもそうだし、GOINGも」
某    「どっちが知ったのが早いかってこと?そんなのどうでもいいじゃん」
シシマル「あんた、男のことになるとものすごい情報収集能力発揮して、いつのまにか
      俺以上のファンづらして、美味しいとこ掻っ攫うんだから」
某    「掻っ攫うってw獲物じゃないんだから」
シシマル「GOINGの素生君だって某ばっかりブツブツ」
先日のこと(ファンクラブイベント)をまだ根に持っているらしい。

実はそれ以前にも彼が遺恨を持っている出来事があった。
あるデブ専に大人気のバンドのライブに行ったとき抽選で
ライブ終了後バックステージご招待という企画があった。
なんと大ラッキーなことにシシマルが見事当選したのだ。
確か3名しか当たらなかったんじゃなかったかな?
そのとき、俺がスタッフに「友人もものすごくファンなんですけど、
一緒にだめですかね?」と交渉してみたのだ。
だってうらやましかったんだもん。
何度か交渉したのちスタッフからOKが出た。
「じゃ、内緒ということでご友人の方もどうぞ」
ピースマークの俺。
やれやれと首を振るシシマル。
そのときのことをシシマルはこう振り返る。
「あんたがあれほどの営業手腕をもっているなんて驚いたよ。
 実は某がかわいそうだから、俺がそういうお願いしようかなと
 少し思っていたんだけど。あんたが先に口火を切って、
 その押しの強さと行動力見て恐ろしくなった。
 本当に男が絡むとあんたは凄い」
別にそんなこともないんだけどw

シシマル「とにかく西代くんは俺のもんだから、某はファンになっちゃだめ」
某    「具体的に?番組を見てかわいいと思うことも禁止?」
シシマル「携帯の待ちうけ、動画および画像の保存、ライブイベントへの参加
      オナニーのおかずにすること、他あらゆる関与を禁ず」
某    「・・・」


01

23

コメント

さっきの台詞できればチョメで。

明日は京都は雪が降るらしいね。

はぁ。

実は少し落ち込んでいる。
同期なんだし、一緒にこれから働くわけだから
みんなとできるだけ仲良くと思っていたんだけれど。
最初の1週間はそこそこ自我を抑えていた。
でも、そういうのって3週間もすれば・・・。
優等生キャラは冗談の範疇としても、
人当たりのよいキャラは心がけていたつもりでした。

言い訳。
今日はまたまた風邪気味で体調が悪かったんだよ。
シシマルからの戒め第8条を忘れていた。
別の友人にもあれほど、注意されたのに。
「某は、時々ものすごく冷たい台詞をはくから言葉には気をつけるんですよ。
人によっては傷ついたり、反感を覚えたりするんだから」
「あんたの冗談はわかりにくいから、気をつけること」

今日の帰り際。
「某さん、今日これからみんなで勉強会やるんですけど一緒に来ます?」
「勉強会?あんまり気が進まない」
「みんなでやると楽しいのに・・・」
「楽しい勉強会なんて意味ないでしょ。絶対に嫌」
言った後に「しまった」って思ったんですけどねぇ。
「今日、用事あるから先に帰るね」「体調悪いからごめんね」
そんな台詞でよかったのに。
心で思ったことをそのまま口にしてしまった。
迂闊。
もう今モニタの前で一人転げまわるぐらい、恥ずかしさに身悶えてる。
こういうところが本当に馬鹿なんだよなぁ。
言われたほうは傷ついただろうなぁ。
悪かったなぁ。
これが最初から遊びの誘いだったら俺の応対も違ったんだけど。

俺の馬鹿さは馬鹿さで置いとくとして・・・
それでも、みんなで集まって勉強会なんて絶対に上手くいくはずがないと
割としつこく思うわけですよ。
どうせおしゃべりして飯食ってだらけて時間が過ぎて
「今日はアレだから、家帰ってがんばろう」とかなるのが常なんですよ。
経験上。
ま、そういう付き合いだとわかっていても付き合えばよかったのかも
しれんけれど、俺にその余裕がないってのも理由のひとつ。
勉強があまり進んでないんですよ。
覚えた端から忘れていく。
恥ずかしい記憶はいつまでも頭を占領しているのに、
大事な数字や用語は次から次へとこぼれていくのでございます。
40前のポンコツ頭がニクイ。

27日効果測定。
70点以上じゃないと研修もう一度やり直し。
もちろん、目指すは100点です。

01

20

コメント

たまにはウナギでも

今日はなぜだか3Pがしたい。
普段はあまり性欲はないほうなのだけれど、
やっぱり中年とはいえ、それなりに健康な男の子なので
時々無性にうずくのだ。

その疼きがなぜか今日、3Pという具体的イメージを伴い
襲ってくるのだ。

元来、もともと、淫乱な性質なのだと思う。
二人でこってりとしたSEXもいいのだけれど、
いきずりの相手と複数で、淫乱に盛りたいとかも思ってしまう。

俺、あまりケツはいけないんだけど1回やってみたいのは
ハムサンドのハムになりたい。
ああいうのなんていうんだっけ?
俺が誰かのケツにチンコぶっこんで、俺のケツにもぶっといチンコを
ぶっこまれて淫乱連結暴走特急みたいな感じのプレイがしたい。
あと、うなぎを双方のケツにぶち込みながら、ケツでケツを犯す
っていうダブルウケプレイもやってみたい。

後は二人の男に口とケツを犯されて、その二人が俺をはさんでキスを
しているところを見せつけられながら自分でチンコしごきたい。
ああ、上の二人はキスして愛し合ってるのに、俺はセックスの道具に
しか過ぎないんだなんて思いながら感じまくりたい。

あ、それからスーツを着たまま、複数のデブたちに
小便をかけられて辱められるというMプレイも一度はやってみたい。
SMはそれほど好きでもないんだけど、日常の服を着たまま
非日常のプレイに引きずり込まれるシチュにたまらん興奮して
しまうのです。
プレイ後の、帰りの電車が大変そうだけどw
そういうプレイ場所があれば言ってみたいなぁ。

もしかして俺って、Mなの?
はぁ。
今日は妄想がだんだんひどくなる。

それとは逆に今一番したくないSEX。
「どこが感じる?」ってやたら話しかけてくる親父とのSEX。
そんなこと最中に聞くなっていつも思ってたものだ。

01

19

コメント

メアド交換したりして、私、ジュンってきちゃいました。



明菜がかわいすぎるのちと紹介。
意外と聖子ちゃんの物まね上手いじゃんかw

****************************************

今日も今日とてネットカフェからの生中継。
シシマル兄者はあまりブロードバンド導入に乗り気じゃないので
しばらくはこういう日々が続くのか。
結構楽しいし、勉強もはかどるからいいんだけどね。
とか、いいながら息抜きにyoutubeで遊んでたりするんだけど。

タカアンドトシ、オードリーに続き柳原加奈子が最近のお気に入り。
ボウリング場のCM以外では、あまり知らなかったんだけど
この子目茶苦茶芸達者なんだね。
この間見た「雑誌の取材」のコントに感心しちゃった。
勿論雑誌の取材なんか受けたことなんかないけど、
わからないなりに、そういう感じの人いるよねっていうリアリティ、
絶妙なカリカチュアライズ、所々のネタの落とし方といい、
もう惚れちゃった。
シシマル君は「今更w」って笑ってたけど。
もっとネタが見たくて動画探してたんだけど、著作権関係からか
あまりアップされてませんでした。

******************************************

お気づきかもしれませんが、今日は特にネタがありませんw
研修も佳境に入ってきて、少しあせってきてます。
ははは。
優等生キャラはなんとか今日は保ってきました。

今日は昼休み、43歳のデブ親父(既婚者)とメルアドの交換を行いました。
中年同士だからケータイの赤外線通信でプロフ交換するのに
30分ぐらいかかったりしたんだけどw
互いにもてない哀愁が漂ってしまった。
「プロフ交換なんてしたことないっすからw
某君、夜とかメールしてもいいっすか?」
ええと、夜にメールなんて送ってきたりしたら、乙女心のラビリンスだわ。
今まで気づかなかったけど、親父結構かわいい。
短髪固太りに色黒のずんぐりむっくり。
20代の丸坊主君を追い求めすぎて周りが目に入って
なかったけれど、見渡してみればデブ率が高い。
これから現場研修とかはいって、泊まり勤務とかだと
そのデブ野郎たちと一緒の部屋で寝泊りとかあるんですよ。
もう、ドッキンハートがグジュグジュです。
「あ、洗濯は僕がしますから。先輩方はテレビでも見てくつろいでください」
なんていって、下着とかスーハーしちゃったりなんかして。
もう股間のスクランブル交差点が渋滞中真っ盛りです。
夢と股間が膨らむなぁ。

でも、22時20分まわったけど親父からメールこない。
期待したのに期待したのに期待したのに。
これだからノンケは・・・ブツブツ。

01

16

コメント

学友みたい

Google検索。
たった今、ネットカフェで自分のブログを探すのに
「よれよれ」と入力したら一番初めに
自分の名前が候補に上がってきた。
少しびっくり。
くだらんブログでも長く続けてると、こういう感じになるのか。

***********************************

机上研修の毎日。
2000円で購入したクリアファイルが資料とレジュメで
どんどん膨らんでいく。
黄色のマーカーで線をして、赤ペンでアンダーライン。
ノートを俺の小汚い字でガシガシと塗りつぶしていく。
こんな机を前にして勉強なんて本当に学生に戻ったような気分だ。
20数名が1つの部屋で講義を受けているのだが、面白いことに
なんとなく学生時代と同じような役割を担う人たちがでてくるんだね。
社会人だし、仕事の研修だからみんな真面目に受けるかといえば
そうとも言えないようだ。
基本的には真面目に意欲を持ってきている人ばかりなんだけど、
何かにつけ「だるい。かったるい」という姿勢をアピールするヤツが
数名いる。
ええと、ガンダムで言えばカイ・シデン系の人ね。
「この軟弱もの。あなたそれでも男ですか!」と怒鳴りたい気持ちになる。
なんで、斜に構えてるのか意味不明なんだけどな。

後は、おとなしい子や、学級委員タイプに、奉仕屋(美化委員タイプ)さん
騒がしいお調子者・・・。なんだか
俺は、どちらかといえば・・・優等生タイプねw
いや、本当に。
一度やってみたかったんだ、こういうキャラ作りw
毎日が楽しい、楽しいw
ま、勉強も、ものすごくしてるからできることだけど。
講師に質問されて颯爽と手をあげて答えて
みんなから「お~~~」という賞賛の声を浴びながら着席する。。。
あ~ん快感。
こんなことなら高校生の時、もっと勉強がんばるんだった。

ただ、いつまで持つのか?
所詮付け焼刃の優等生キャラなので、そのうち
化けの皮がはがれることは自明の理だ。
それまでせいぜい快感に浸ろう。

しまった。
よく考えればキャラ設定失敗かも?
最初に優等生キャラを皆の意識に浸透させては、
あとでボロを出せば評価下がるのは必至。
と、なると、最初はバカキャラ若しくは不良キャラ設定に
しておいて、後半の効果測定で上位に入って
「あれ、彼ってああ見えて結構できる人なんだぁ」ってなったほうが
美味しいんじゃないのか?
日本人ってのはそういう浪花節に弱いもんだ・・・。
しまった×2
取り返しのつかないキャラ設定にしてしまった。
優等生キャラなんて絶対に気を抜くことが許されないじゃんか。
後は下に落ちるだけ。
失敗・・・。
となると、斜に構えている彼。
・・・アリだな。
いやはや、あなどれない。

昨日は講義が終わった後、仲良くなった数人と飯を食いに行った。
なんだか学友みたいだ。
ぎこちないながらも人となりを探りながら
話題を展開していくのもなんだか新鮮。
そのうちの一人に、今度、家に遊びにきてよというお誘いまでいただいた。
携帯電話番号も交換した。

いやん、なんだか青春だわw

01

14

コメント

シシマルのヤキモチ

この週末、GOING三昧だった。

日曜日は京都でのライブ。
久しぶりの地元でのライブだったので帰りの電車を気にする必要がない。
出待ちをしてみた。
ライブ終了後にメンバーが出てくるのを出口で待つ
というアレをシシマルと二人で敢行する。
正気の中年のやることではない。

シシマルはこういうときシャイだから、
すぐに柱の影とかに隠れちゃうんだけど、
俺はそういうの平気だから
一緒に写メとかお願いする。
後でシシマルがグズグズとうらやましがるw
一緒に来ればいいのにw

月曜日はGOINGファンクラブのイベント。
大阪十三のファンダンゴ。
ところが行きの電車が事故に巻き込まれて、
電車が止まってしまうという事態に遭遇する。
何とかタクシーを捕まえて間に合ったけど、一時は
どうなることかと思った。
ただ交通費が思った以上にかかってしまった。
友人にその話をするとタクシーの領収書を鉄道会社に
請求することもできるらしい。知らなかった。

イベントは最高に楽しかったんだけど、
体がしんどくてたまらなかった。
体重のせいもあるのだけれど、スタンディングの
ライブの2連荘は足にくる。
ふくらはぎがパンパンになってしまった。
ライブ終了後メンバーとの記念ポラロイド写真を
お土産にくれるというプレゼントがあった。
200人のファンの一人一人と写真をとるなんてなかなかできることじゃない。
俺の番のときにボーカルの素生クンが「ヨ!」っていいながら肩を抱いてくれた。
割と体がでかくてリズム感がないからライブ中でも
結構目立つのか覚えていてくれたのかもしれない。
それがまずかった。
シシマルはしっかり見ていた。
自分も素生クンから何かアクションがあるのかと期待してしまった。
ところがシシマルに対しては何もなかったw

シシマルは素生クンの大、大、大ファンなのである。

シシマル「なんでいつも某ばっかり素生クンに優しくされるんだよ!」
某    「ガタイがでかいから覚えやすいんじゃないのかな」
シシマル「某は今日からダイエットしてやせてしまいなさい」
某    「俺の顔は覚えやすいし。シシマルみたいな丸顔メガネはそこら中にいるから」
シシマル「好きで丸顔メガネじゃないのに!悔しい」
帰りの電車の中でも一人ブツブツとゴネていた。
割とシツコイ。
シシマル「某は本当はサンボマスターのファンなのに。ブツブツ。」
一通り愚痴った後は、
二人のポラロイドを見比べてどちらの素生クンがかわいく写ってるのか
吟味したりしていた。
シシマルのこういうところが、本当にかわいい。

でも、アレ?

某   「あの、普通さ、こういう場合ってヤキモチって俺に対して起こすもんじゃないの?
     俺の男の肩を気安く抱きやがってって」
シシマル「なんで、いまさらお前に(爆笑)」

十一年 
      妬いたふりでも
                 してほしい






01

13

コメント

好きだから。好きなのに。

よくある血液型判断。
A型は几帳面でO型は大雑把な性格。
くだらない。
そんな性格が4種類に分類されるはずがない。
ただ悔しいことにシシマルと俺に関しては
あたっている。なんでだ?
もちろん俺がO型です。

引越しの準備をしている。
(幾人かからメールとかで指摘されていたのだが
ブログを見直しても書いた箇所が見当たらないのだけれど
どこかで言いましたか?)
もう一度、シシマルと同じ家で暮らすことにした。
二人で決めた。
新居は前の家のまんまなので、なんだか出戻りの様相を呈して
いるのだがw

実は・・・ウキウキって感じではない。
初めて二人で暮らそうと決めたときのようなトキメキは感じていない。
どちらかというと、言葉にすると大仰なのだが「ナーバス」と
言ったほうが近いかもしれない。

彼と俺は時に衝突をする。仲がいいだけの二人ではない。

彼は彼の生活スタイルというものがあり、それを崩されることを極端に嫌う。
それは生活のマナーに関する部分もあり、
彼自身独自のルールの場合もある。
彼は気になることはその場で口にしないと気がすまない性質だ。

俺にもそれなりの生活スタイルがあるのだが、そんなにソリッドな部分はない。
大雑把な感じで生きている。
基本俺は他者の生活に介入しない。
だからといって気にならないことがないわけではないけれど、
その不満を口にすことはほとんどない。

上手く言ってるときはいいのだが、こういう二人の気分がささくれ立って
しまうとどうなるのか?
シシマルは不満を口にし、怒鳴り続け、俺はひたすらに黙り込んでしまうという
生活に陥ってしまう可能性があるのだ。

具体例がないと上手くイメージしづらいかもしれない。
For Example
シシマルは風呂に入るときには必ず左足から入ると決めている。
(たとえばですよw)
その左足からはいることには彼なりの論理があり、彼なりの誇りがある。
俺はそんな拘りがないから、右足から入ったり、左足から入ったり、果ては
頭から飛び込んだりする。
シシマルはそれに対し不快感を口にする。
風呂に入るのは左足から入るべきだし、そうするべき100の事由を挙げることも
可能だという。
俺は、よくわからないまま、そういうルールに従うことが平和な道ならば
そうすると告げる。
でも、所詮そこに意味性を見出せないし、大雑把な性格なので時間がたつと忘れてしまい
またまたお尻から風呂に飛び込んだりしてしまう。
なぜ某は俺の言うことを聞かないのかとなじる。怒り始める。
俺はそういえばそんなことを言われたこともあったかなと思い返す。
黙り込む。
「言いたいことがあるなら黙ってないで言え」と言われる。
そこで初めて俺は不満を口にする。
「風呂にどう入ろうと知ったことじゃない。
あなたが左足から入りたいならそうすればいい。
でも、そんなことを強制される覚えもない。
そういうあなただってバスタオルで体を拭くときいつも
足から拭くじゃないか!そっちの方がどうかと思う」
・・・そしてこじれていく。
以前はこういう感じの衝突を繰り返したのだ。
(何度も念押すけど、上のようなくだらないことじゃないからねw)

性格あわないいんじゃないの?とか、性格悪いんじゃないの?とか
いろいろ感想はあるだろうけど、基本的に二人は思いやりをもって暮らしている。
と、思う。
それでも時々何かの拍子に悪く回転してしまって
そんな衝突をしてしまうことがあったのだ。

俺は衝突を極端に恐れる。
会社や友人関係ではそんな傾向がないのだけれど、
こと家族・恋人関係になると、もめることがとても怖いのだ。

壊れてしまうんじゃないのかと。
壊してしまうんじゃないのかと。

だから黙る。
自分を守るために。親しい人を失くさぬように。

シシマル君。
面倒くさい男で、本当ゴメンな。
でも君のことが、本当に、メッチャ好きなんだよ。

でもね。

好きだから。
好きなのに。







01

10

コメント

京都のキリンはハート模様。

思うところあり、今日は京都観光に行ってきた。
京都に住んでると、本当に観光なんか行かないんだよね。

勉強と気分転換をかねて、観光客気分で色々回ってきた。
シシマルも誘ったんだけど、体調も万全じゃないし、
向こうは向こうで今大きなプロジェクトの渦中にいて
すこぶる機嫌が悪いので(悪くはないけどねw)一人で
行くことに。

まず京都駅で京都観光1日乗車券というものを1200円で買う。
これで市バスと地下鉄が乗り放題。ついでに京都観光地図も
もらえるのでかなりお得。

まずは行ったことのない二条城を見学。
実は、今日年に1回の珍しいイベントが行われることを事前に
調べていたのでここに決めたのだ。
放鷹術の実演が生で見れるというのだ。
鷹狩りなんて珍しいでしょ?
鷹は武の象徴として尊ばれていたらしく、
特に徳川家康は大層この鷹狩りを好んだらしい。
んで、この二条城での公演が毎年行われることになった。
と言っても、実際に獲物を獲るのではなく、鷹の訓練を見るというものなのだ。
鷹さんは結構ナイーブで何度か迷子になったり、言うことを聞かなかったり
したけれど、間近で迫力ある姿を見れるだけで結構感動した。
鷹は木に止まってから獲物を狙うが、ハヤブサは決して木に止まらず
空を旋回しながら高速で獲物を捕らえるという違いをはじめて知った。
ハリポタでおなじみのフクロウさんの実演もあった。

実演後鷹匠さんと記念撮影があったのとってもらった。
男一人で鷹匠さんの横に並んでピースサイン。
鷹匠さんもオオタカも少し迷惑そうだった。
CA3A0114.jpg
でも、気にしないのだ。今日は一日観光客を貫くのだ。

ついで、醍醐寺、疎水フロイライン、南禅寺、銀閣寺を見学。
行った事のないところをとりあえず網羅してやるのだと
半ばヤケクソで見学してまわる。
京都地図を開いてもらうとわかるが、ハチャメチャなコースである。
途中コンビニでおにぎりを買い歩きながらメシ。
時間が超タイトなのだ。
動物園に急がねばならない。
京都動物園なんか来たことあるわけがない。
(小学生のとき遠足で来たかも?)
だが今日は観光客。
だからおじさん一人で動物園に行くのだ。キャハw

ここで痛恨のミスをしでかす。
1月10日の動物園イベント(ペンギンとなかよし)の開催時間を
13時と午後3時と間違って覚えてしまっていたのだ。
14時30分に動物園に着いたのだが、もちろん終わっていた。
せっかくペンギンと触れ合いたかったのに。
俺の歩き方はペンギンによく似ているらしいので、
結構彼らには親近感をもっているのだ。

京都動物園の目玉はキリンさん。
ここのキリンさんの模様の一部がハート模様になっており
カップルでこの模様を見つけると恋が成就するという
伝説があるのだ。(あるよね?)
聴いたことはあっても見たことはないので、キリンさんの檻の前で
必死になって探しました。
10分ほど凝視して見事ハートマークを探し出すことができましたが、
あいにく檻の前にはおじさん一人なので恋はかないそうにありません。
CA3A0123.jpg


サル山。
ここでは係員さんの餌やりとサルの修正や人間関係についての
アナウンスが聞けたりしてかなり面白かったです。
サルのお尻は真っ赤かだと思っていたけれど、発情期のメスだけが
真っ赤っかだと初めてしりました。
そういえば発展場でもお尻が真っ赤な人がいたなぁ。
確かに発情してたしてたw

土曜日の夕方で、少し今日は寒かったせいもあったかもしれないけれど
少し人が少なかったような気がしました。
動物園や遊園地はやっぱり人が多いほうがなんとなく楽しいもんね。

動物園でポテトチップとコーヒーを買い少し休憩。
ああ、こういうすごし方も悪くないなぁと思った。
一人で動物園なんて・・・と思っていたけど、
一人で動物園ってそんなに悪くないですよ。
レッサーパンダに彼氏の愚痴こぼしたり、
フラミンゴに仕事の愚痴こぼしたりしてると
あっという間に時間が過ぎちゃいます。
CA3A0131.jpg


発展場には午前中に行ってサッサと射精すましちゃって
午後は缶ビールでも飲みながら動物園で過ごすってのも
本当に悪くないですよ。
もちろん午前中に意気投合したなら、その相手を誘って
一緒にキリンさんのハートマークを探すのも一向かと。

01

10

コメント

新年特大号(遅まきながら・・)

皆様、新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ってもう10日じゃないですか。

実はネットが又、又不通になってしまいました。
ネズミでもいるのかしら?
前回はNTTの(DSNとかいうやつ)機器の不具合だったのですが、
半年もたたないうちに又壊れてしまったのか?
とりあえず、ひさしびりの漫喫からの更新。

1ヶ月の無職生活をなんとかやり過ごし、今週晴れて社会人として
復帰することが適いました。
給与はかなり(本当にかなり)落ちますが、
やりがいのある仕事につけたことは本当にラッキーだと思います。
っていっても3月末まで研修期間なんですけど。
その間は時給だしw
ただ、講義を受けながら給与がもらえるなんて本当にありがたい。
そしてすこぶる楽しい。
勉強ってこんなにたのしかたっけ?
未経験であるばかりか、その方面の知識がまるでないので
聴くことすべてが新鮮です。
ただ、俺のお頭のメモリの容量はかなり少なめで、
CPU,も1969年製のガタがきはじめてるものなので、覚えることがチトしんどい。

90名の応募から今回23名が採用され、下は22歳から上は45歳まで
年齢の幅は広いものの、俺好みの男があまりいないのはチト寂しい。
期待していた丸坊主の20歳の可愛い男の子は残念ながら不採用だったみたいだ。
モチベーション12%ダウン。

今回、なんと制服がある。帽子もかぶる。
制服かぁ~~。ニヤニヤ。
少しそういうフェチがあるのでモチベーション18%アップ。

先日制服の採寸があったのだが、サイズ表に俺が穿けるサイズがなかったw
ウエスト100センチじゃ・・・。
「体を制服に合わせてください」と庶務の方がおっしゃったので配属までに
ダイエットを余儀なくされている。
モチベーション3%ダウン。

妻帯者はステテコ(パッチ)を穿く確率が高いことがわかった。
タイプがいなくてもそういうところを見逃さないのがエロゲイ。
友人に聞くと「素足よりもステテコを穿いたほうがズボンの傷みが
少ないから穿かせる奥さんが多いらしいよ」ということだった。
なるほど。

俺の隣で着替えていたポッチャリ系のお兄さんが白ブリーフだった。
チェックしてみたら、彼の股間の先っぽが黄色くなっていた。
雫の残り?
目が離せなくて困った。
それだけで今夜はいけそうな気がする~~~~。
モチベーション82%アップ。

ってことで新生活が始まりました。
実は仕事以外にも問題はあるのですが、
ま、できることからはじめましょう。

プロフィール

(yore)2BOW

Author:(yore)2BOW
桜田淳子「20歳になれば」の替え歌で

まってください 44歳になるまで
まだ言わないで さよならだけは
まってください 読者の興味
はなれたことは わかってるけど

更新するわ なるべくするわ
43歳のうちに 43歳のうちに

44歳になれば 体重減らす
ユニクロで服が買えるぐらいに
44歳になれば 彼氏をつくる
無理じゃないよね?多分多分w

ラララララララ・・・

FC2カウンター

ブログ内検索

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。