FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

31

コメント

サイン

山田参助さんのサインが当たりました。

いやぁ、無性に嬉しい。

イラスト付ってのが又格別ですね。

山田参助さんの書く漫画はエロくて、ヘンタイなので
非常に好みです。
出てくる男のほとんどがむさくるしい。
サルマタをあんなにエロチックに描けるのは
松本零士と彼だけ。
サイン
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

08

30

コメント

携帯を替えてみた。

500万画素らしい。
エッチな写真を撮ってみた。
露出しないとかいいながら、
最近ヘンタイじみてきたようだw
シシマルが見ないことを祈りましょうw
こっぴどく怒られるから。

しかし、この腹は・・・・。トイレでこんにちは!

08

30

コメント

ごめんなさい

あの、止めるコメントはこの架空のブログ(Bowの~)を
続けることを止めるという意味でした。
携帯からのアップだったので舌ったらずで誤解させて
申し訳ございません。

今、休んでるのは単にものすごく緊急な要件が
できて、ちょっと忙しくしているためでございます。

コメント読んで心配させてるようで、ものすごく反省しております。

90%以上はネタの範疇なのであまり気にしないでください。
それにしても8月度毎日更新が達成できなかった。。
悔やまれる。

08

27

コメント

イケテルBlog1日目

こんばんは。
みんな夏バテとか平気な感じっすか?

僕はもうこのブログを続けてきて1年になるんだけど
続けてこれたのって、やっぱみんなの声援があってこそ
なんだってあらためて感じたんだ。
だって文章なんかまるで書いたことない俺のへたくそな言葉に
コメントくれたり、メールくれたりしてくれるのってありえない気がした。
すげぇうれしいし、スゲェ感動。
このブログを通じて2丁目デビューもできたし、いろんな出会いもあって
なんか世界がワ~~~って広がった気がして、なんかスゲェヤバイ感じで
感動したんだ。本当、感謝って言葉しか思い浮かばねぇ。
こんな僕でよかったら、いつまでも応援してほしいな。

来週はいよいよお待ちかねこの夏最後の締めくくりイベント
BOWのBBQツアーがあります。
参加申し込みは一応締め切ったんだけど、事務局のマー君によると
若干の空きがあるとか??
できればみんなでスッゲー盛り上がって思い出作りたいんで参加してくれると
うれしいな。参加者にはBOWからのお土産があるかも??
あんまり期待されちゃうと汗汗なんすけど(爆)
でも、期待されちゃうとノッチャうたちなんでアレとかありかも(核爆!)
晴れたらいいよね。
晴れ男のタックンもいるし(ドライバーよろしくっす(ペコリ))大丈夫だよね???
でも僕が意外と雨男だというのは秘密なのだ(爆)

ジム通いの成果もむなしく、体重は横ばい傾向。
HAYOさんにこれじゃ笑われるっすよねw
ダイエット勝負、がんばるゾウの花子ぞーwwww

よかったら下の拍手ボタンとか押してくれると嬉しいな。
みんなのコメントとか気持ちとか返事出さなくてもちゃんと
受け止めてるからねw

08

26

コメント

人気がないブログの見本

そうなのかw
別に人気あるとも思ってなかったけど、
誰も関心をもってない見本のようなブログだとある人から言われましたw

誰に何を発信してるのか皆目はっきりしない。
テーマがとくに定まっていない。
特に致命的なのがゲイブログの人気要素として
アイドル的素養が0に等しいことだそうだ。
コメントの少なさからもこのブログは死んでいるに等しいそうです。

いやぁ言われたい放題ですねw

アイドル的素養がないって、ブサイクですみませんねw
的を射てるところがムカツクわw

ってわけで方向転換を余儀なくされるわけでして
今日はイケテルゲイブログに衣替してみたいと思います。

8月21日
いつも若いねって人に言われるけど、それはきっと僕が
いつも目標を持っていきているからだと思うんだ。
目標のない大人になんかなりたくない。
生きてるだけ。そんなの絶対イヤだ。
夢・・・ずっと追いかけて生きたい。

8月25日
お相撲ナイト大成功(??)のうちに幕を閉じました。
お手伝いの方々、遊びに来てくれた方、ホントにホントにサンクスですぅ。
みんなにちゃんと挨拶できてたかな?
途中からお酒飲みすぎて記憶ナッシング~~ナイス
反省反省
チルちゃん、山さん、ハル君、タケマサ、yoyo,ナミ枝ちゃんその他いっぱ
感謝です。
ドスコイお見合いも好評でしたので次回もやりたいなぁ。
うっちゃりステージでのオオきりに大爆笑。
ゲイナイト初じゃないですか?DJ miyaPさんもお疲れサマンサw
カールおじさんからの熱いチェーンにアゲアゲ↑↑気分が最高潮っしたね。
またお願いします。ではでは、私は今から寝るであります。

8月26日
愛って本当にあるのかな。
こんな僕にでもいつかめぐり合えるのかな。
LOVEってそっとつぶやいてみても、
なんだかそれは行方しれずの風のようで・・・。
◎◎のこと、今でも好きだよ。
こんなこと思ってるようじゃまだまだだよね。
今日は少し涙色。




ええと、こんな感じが売れブログ路線ですか?
俺がいつも書いてる駄文とさほど変わってないような気がするけど?
今日から磨きに磨きをかけてイケイケ売れブログを目指すのだ。
明日はもう一歩進めてBiggercityからイケテル熊画像を借りてきて
俺だと言い張ろうと思うw

08

25

コメント

豆狸君のその後、シシマル訪問のその後、アメクチ女史のその後

豆狸君
一緒に昼飯を食ってきました。
デパートの上の香港飲茶レストランで。
何を食っても旨いという彼に好感持ったけれど、
アホほど皿に盛ってくるのに辟易。
「いくらなんでもそんなに食えないだろう?」
「食えますよ。ビュッフェ形式ってアツイっすよね」

豆狸君の最近の口癖は何に対しても「アツイっす」と
形容すること。もうそういうのは学生時代使い倒したので
無視することにしている。

「この海老マヨネーズアツイっすね。メチャクチャ旨い」
「冷めてるけど?」と醒めた言葉で返したり。大人気ないw

その後カラオケに二人で行ってモンスターハンターで遊ぶ。
今回は少しカラオケも歌ってみる。

まるで趣味が合わないことが今更ながら判明。
だから、エクザイルとかアクアタイムとかラルクアンシエルとか
浜崎あゆみとかそういうの全く知らないから。

岡村靖幸、小沢健二、村下孝蔵、BEGIN、サンボマスターを
歌ってみる。かろうじてサンボマスターのみ知っていた。
だって21歳だもんな。下手すりゃ、息子の歳だもん。

で、5時間ほど二人きりで遊んだけれど、やっぱり何も感じない。
ありていに言えば彼では勃起しないと思う。
こぶ平とは違うんだよなぁ・・・。こぶはどうしてるだろう?

シシマル

昨日、久しぶりに休みがあったので一緒に一日過ごす。
ご飯を食べながらこの間うちの会社に来たときの話になる。

「某の会社ですれ違ったあの人、もろに芋洗坂係長だよね。あれ誰?」
「知らないよ。他の会社の人まで」
「あ、あれは別会社なんだ。じゃ、あの受付で話していた、かわいい子は?」
「あれかわいいか?社員の◎◎君。性格ものすごく悪いよ」
「あ、そうなんだ。じゃ、あの・・・」
「STOP。人の会社で男探しをしない!」
「いや、一応チェックしとかないとアンタが手を出しそうな男をね(ジロリ)」

いや、だから、その、手は出しませんがな・・・。
多分。
おそらく。


アメクチ女史


「びわ湖の花火大会に行ってきました。
浴衣姿で。
あたらしい男と。ふふふ。
新しい男。
ちょっと鼻糞ほじってないで。某さんあたしの話ちゃんと聞いてます?」

ウザw

「写メ見ます?あ、見たい、見たいでしょう。今度の彼はバンドやってるんです」
「あの、アメクチ一言いい?」
「え?彼に何か文句でも?」
「いや、彼に文句はないけど、お前の浴衣左前になってるけど?」
「左前?」
「浴衣の合わせ目が逆。これじゃ死に装束だよ」
「なんですと!!!!」

08

24

コメント

嫁がSEXを拒むので

数年前から遊びに行っているブログがある。
こっち系(ゲイ関連)ではなくて、別の趣味の関連から
時々遊びに行くようになった。
別の趣味?
ヲタク系ですw超合金とかプラモとかそういうの。

そのブログ始めた当初は独身の男の子のブログだった。
アニメやオモチャの話を楽しんで読んでいた。
でも、どうやら柔道部出身で、風俗が好きで、顔がリュウ・ホセイに
似ているとあればもう別の興味になっていったのだが。
が2年ほど前に急に結婚するとか言い出し、冗談かと思っていたら
あれよあれよと言う間に娘も生まれてしまい、軽く失恋気分を味わった。
同じヲタク仲間だし、デブだからもてないだろうし、何処となくシンパシィ
も感じていたのに。
ま、ブログの主にとっては勝手にシンパシィもたれても知らぬ話だろうけど。
さらに許せないことは、そのブログの読者の女に手を出して結婚してしまったこと。
ファンの女に手を出すなんて不潔よ!
しかし・・ブログってすごいのね。

結婚するとやはり話題も変わってきて、
ここ最近アニメの話題よりも多いのが、彼の悩みの話。
「嫁がSEXを拒む」というものだった。
「私はSEXがあまり好きじゃないので、怒らないからそういう衝動は外で
発散してきて。本当に」と言われて困っているらしい。

で、ここで困ってるだけなのかなと思いきや、
最近出会い系や、風俗にまた通い始めてる模様。
「俺は年をとっても性欲がまったく衰えず、ソロでするだけでは満足できない。
挿入しないと収まりがつかない」とブログ内でも豪語し始める。
ま、年をとったといっても30になったところだしね。
この間なんかついに倦怠夫婦との3Pまで経験しちゃったりして、本当に
もう目が離せないのだ。
いろんな意味でw

SEXを拒む奥さんもよくわからない。
行為自体があまり好きじゃないのかもしれないし、
件の旦那のやり方に問題があるのかわからないけど。
でも旦那が、外で他の女と寝てると思っても、妬かないことが不思議。
ゲイカップルじゃ外は外、ウチはウチみたいなカップルが
あるけれど、女はそういう縄張り意識は強いもんだと思っていた。
生物学的に。社会学的に。

つい最近カラオケアニソンオフが催されたみたいで、
どんな子なのか見に行きたかったけど、横浜はチト遠かった。

08

23

コメント

シシマル参上!俺の会社に。

シシマルが付き合って初めて俺の会社まで遊びに来た。
俺のオフィスは市内のはずれにあって、風光明媚なところなのだが、
いかんせん田舎で不便なところなので、市内から来るのも
一苦労(ってほどでもないか)である。

ある用事があって、彼が俺のオフィスまで来ることになった。
別にたいしたことでもないのだが、彼は前日から少し浮かれ気味。
「HPで場所検索したけど、○○駅で降りてすぐなんだよね?
○○神社の近く?」
「いやいや○○神社からは結構距離あるよ。それは観光用マップで
○○を目印にしたほうがいい」
「そうなんだ。なんだか遠足みたいw」

遠足みたい?

仕事中に彼からメールが届く。
「今つきました。」
少し席をはずすと、同僚につげ、彼の待つところへ。
確かに、業務中に彼に会うってことにどことなく嬉しいような、
不思議なような変な感じ。
シシマルの待つフロアに行くと、確かにいる。やっぱかわいい。
彼だけ光って見える。惚れてるんだなと改めて自覚する次第。
用事を済ませて、彼を見送る。本当なら少し待ってもらって
帰りに一緒に食事でもと思ったけれど、業務がいつ終わるか
わからない状態なので、待たせるのも悪いので帰らせる。
見送るときに抱きしめたい気分になるが、堪える。

やはり、案の定帰りが遅くなった。
携帯にメールが届いていた。

「今家に着きました。
 初めて某の仕事場に行きましたが、自然が多く、いいところなのですね。
 毎日通勤してるんだね。
 毎日ご苦労様です。
 某の働いている姿、同僚の方との接し方などをはじめてみたけど、
 可愛くてどうにかなっちゃいそうでした。
 キュンってなったままの状態で家に帰ってきました。
 なんだかやはり遠足をしたような気分でした。
 仕事無理をせず、気をつけて帰ってきてください」

男は仕事中の姿がかっこよく見えるって言葉にコンプレックスがあった。
俺なんかの職種はそう見えないよな。
アレは特殊な人々がバリバリと働いている姿のことだよな。って思っていた。
そうか、シシマルにはかっこよくうつっていたのか。
さては俺に惚れてるな?
でも、かっこいいとは書いてないなw可愛い・・。ま、よしとしよう。

ささいなイベントだけど、互いにまだ惚れていると確認しあった出来事でした。
臆面もなくw

08

22

コメント

やっぱオリンピックのネタでも・・。

重量挙げ

あまりにもすばらしいので転載させてもらった。
重量挙げ105キロ級の持ち上げた瞬間のお顔。
きっと俺を両腕に抱えてベッドの上にドンって落として
おもむろに俺を犯してくれる男はこのあたりから選ぶべきなんだろうな。

優勝

優勝はドイツの選手らしいのだが上のどれなんだ?
左上端?右下から2つ目?

重量挙げの瞬間の顔と、射精の瞬間の顔は等しいということなので
みなさん、こういう顔で絶頂を迎えてるのですね。
俺も自分のイク時の顔は知らないんだけど、どんな顔してるんだろう?

08

21

コメント

ホモはみんな昔・・・。

お父さんはみんな昔ワルだった。
お母さんはみんな昔大恋愛をした。


もちろんご存知糸井重里の名コピー。
上手い。

オヤジの自慢話のトップは昔のワル自慢だ。

「俺も昔はムチャやってよ。若気の至りだよなぁ」とか
酒の席で語られちゃったりする。
横でそれを聞いていた別の親父が更に大きく自慢する。
「なんのなんの。俺なんか隣の町の不良相手に大立ち回りですわ」
昔のやんちゃ話は微笑ましい。
いや、微笑ましいことになっている。

母親の恋愛話もこれにあたる。
「昔、アンタのお父さんに出会う前に付き合っていた人と大恋愛をしてね。
もし、そのままあの人とアメリカに行ってれば、あんたは生まれてなったかもしれないよ」
なんてねw

誰でも自分の昔をドラマティックに彩りたいのだろう。
もちろん俺にもそのきらいがあることは十分承知している。
ただ、俺は若い頃、全然悪くなかったのであまりワル自慢はしない。
でも、不幸自慢はお得意ですねw
お恥ずかしい。

昔から少し気になっていることがあって、ホモの昔語りも
この法則に当てはまるものはないのだろうか?

ホモの自慢話は大抵「淫乱自慢」な気がするのだが如何か?

「昔は俺も職場のノンケ上司食っちゃったり、
3人のセフレととっかえひっかえやったもんだよ。
あの頃はそこら中でやったもんな。
梅田の観覧車でずっとしゃぶらせてやったこともあったなぁ」
てな過去淫乱紹介そこらで聞いたことないだろうか?

でも、この自慢話には前提がつく。
「今はすっかり落ち着いちゃったけどね」
今はその隗ぎりではないというスタンスがあってこその過去淫乱なのだ。

お父さんも今は真面目に仕事をして、家庭をまもっているからこそのワル自慢。
お母さんも同じだ。
今でもお転婆生活を送っているホモはあまり過去淫乱自慢をしない。

あくまでも傾向としてそう思うのだが。
どうでしょう?

「ホモはみんな昔淫乱だった」

08

20

コメント

足の裏自慢と武者ガンダム

ダイエットのためにウォーキングをしてきた。
はぁはぁ。しんどい。
30分が限界だわ。
汗だくだし、靴があっていなかったみたいで
かかとが痛い。
足にマメでもできたら一大事。
実は俺の数少ない美点の一つに足の裏がとてもきれい
ということがある。
マメもなければ、水虫もない。
かかともつるつる。
かさぶたもない。
みんなにみせて回れないのが残念至極である。
足の裏コンテスト30代男性の部があれば金賞確実な気がする。
ま、俺の足の裏なんかどうでもいいだろうから別の話。

今日、京都駅近くのゲームショップで外国人の水兵さん
の集団に出会った。白いセーラー服に黒のズボン。
やたらと体格がよかった。
近くによって体臭を嗅ごうとしたけどコロンがきつくて残念だった。
風体は東南アジア系な感じがした。
その集団の一人が手にもっていたものは「MG武者ガンダム」だった。
(ガンダムのプラモデル。アニメに登場していないマニアックな機体)
そんなの軍人がかっていいのか?って思ったけど、日本土産なのかもしれない。
軍人にもヲタクがいるようで、少し嬉しかった。

08

19

コメント

寝てしまった。

深夜3時20分。
今起きた。
会社から帰ってきて椅子の上に座ってブゥちゃんを抱っこしたまま
深く深く眠りこけてしまった。
生意気だけど、仕事で疲れたみたい。
今日はちとハードでした。
少し時間を操作して、これは19日の更新とする。
そんなことに何の意味があるのか?
俺には意味があるのだよ。

ご飯も食べていない。今から食べようか。
おなかが空いている。ぐーぐー。
ってことで今からスパゲッティでもゆがいてみたいと思います。


buu.jpg

08

18

コメント

テレビを久しぶりに見ました・

ひさしぶりにシシマルの家でメシを食った。
もと我が家なのだけれど、半年以上たつと、やはりどことなく
他人の家になってくる。
そうだな。おじいちゃんの家に遊びに行くような感じかな。

ま、それはいいとして、ご飯を食べた後にテレビをだらだらと見る。
前にもどこかに書いたけど、普段テレビをあまり(最近は全然)見ない
生活なので結構新鮮だ。

SOYJOYのCMで男が「チラチラ」とやった後に、女が「もういいよそれ」と言って
商品を奪い取る場面があるのだが、何がもういいのか意味がわからなかった。
シシマルの解説で続き物のCMであることを教えてもらう。
なるほど。
「お前、どんだけテレビ見てないんだよ」とあきれられる。
だって見る暇ないんだもん。

志村とタカアンドトシが出ている動物番組。
DAIGOってヤツがペンギンの子供を育てているらしい。
ぺんぺん。
そのぺんぺんに送る歌ってのが放送された。
ものすごくありきたりの歌詞に二人爆笑する。
すごい。
いまどきこんな歌詞をまじめに書くなんてありえないw
聞くと、政治家の息子らしい。ふうん。小泉コータローしか知らないや。

最後にハイジという外人が登場する。
動物の気持ちを読み取る超能力の持ち主らしい。
その日は母親以外の他者を威嚇し、部屋に寄せ付けなくなった
猫の気持ちを読み取るらしい。

怒りまくってる猫。その家の娘にも牙をむく。
ハイジが瞬きをする。
猫も瞬きをする。
怒っていた猫がおとなしくなる。
すごい。
で、猫をみつづけてるうとに、猫の気持ちを代弁し始める。
要約すると、一人ぼっちが怖くて、寂しくてすねてたのごめんね。ってことらしい。
ハイジすごい!
ハイジの偉業に感動していると「あんた宗教に一発ではまるパターンだね」
と言われた。

その後エンタの神様というお笑い番組。
くだらない芸人ばかりだと思ったw
時間の制約なのか、今そういうネタが求められてるのかはしらないけれど、
そういうことってあるよね?っていうネタか、
有名人への突っ込みネタのオンパレードなんですね。
いちいち字幕がでる意味もわからないw

フランケンシュタインの芸人?もはやネタじゃないじゃん。
キックボクサーも、生徒会長もくだらない。
カリスマもどうでもいい。
耳に残るフレーズを繰り返すだけなんだもん。
は!こういう流行のお笑いについていけなくなることが
オヤジ化の始まりなのでは!
でも、アルバイトの先輩後輩のコントは面白かった。

たまにテレビを見るのも面白いね。
でも、せっかくなら芋洗坂係長が見たかった・・・。

08

17

コメント

思い出とともに体重が増えていく

101kg

え?

0.1㌧超え

ほえ?

もう何の重さかなんていいません。
不愉快。
あれ?
おかしいな。
ジュースや間食も制限してるはずだし、やせてもいいはずなのに。
やっぱ運動しないと、だめか。
暑さに負けて、家でゴロゴロしすぎたか。

急に話題を変えるけど、開高健のビデオを入手した。
KC390073.jpg
真ん中の猫は関係ない。
6本で2500円。安い。
今まで探していたけど6本セットはなかなか見当たらなかったのだ。
俺が知らないだけで、DVDで出てたりしないよな?
いい買い物をした。
ただ、再生をするためのビデオデッキがないのだけれど。
これを機会に買おうかな?


5年ほど前に一人で茅ヶ崎へ旅行に行った。
丁度今頃の季節。
真夏の暑い日差しの中をバスから降り、ラチエン通りを歩いた。
目的地まで一人モクモクと。
あそこってサーフボードを普通にもって歩く人たちがいるんですね。
軽く驚いた。さすが茅ヶ崎。
その茅ヶ崎に開高健が最後に暮らした家がある。
書斎がそのまま残されており博物館になっているのだ。
そこにさまざまな書物や、直筆の手紙などが展示されており、とても興味深く。
とかく楽しかった。
受付の人にお茶をもらいながら、テラスで3時間ほど本や雑誌をながめてすごした。
3時間も居座ったのだw
記念に限定の写真集を買って帰ってきた。
大事な宝物のひとつ。

KC390075.jpg

今日のタイトルはセンセイのお言葉から頂戴した。
そうだ、俺の体重は思い出とともに増えていくわけなのだ。
良きことかな。

KC390076.jpg

俺は少し時代をすれ違ってしまったのだけれど、フケ専なりデブ専なり当時は
大人気だったんだろうなとくだらないことを考えてしまう。
俺もよこしまな人間だから、結局尊敬しているといいながら寝てみたいと
思ってしまうわけなのだけれど。

08

16

コメント

夜のゲーム屋

昨夜近所のゲームショップにwebマネーを買いに行く。
ダウンロードしたいゲームがあったのだ。
お盆の時期だからかいつもよりも客が多い。

4~5歳ぐらいの女の子2人がXBOX360の試遊台で遊んでいた。
キャッキャと楽しそうにはしゃいでいる。
「はい。クリアです。ユカが勝ちました」
「まみちゃんも勝ちました」
「そんな二人も勝たへんねんで」
無邪気なもんだなと通り過ぎたが何か違和感をおぼえる。

時間だ。

夜の22時30分に幼児が二人で遊んでいることに違和感を覚えたのだ。
この子達の親はどこ行ったんだろう?

すぐに判明した。
店内の別の場所から怒号が聞こえた。
「ユカ、勝手にさわんなっていってるやろうが。」
「マミもいい加減にしぃや。あんたらうるさいね」
女の声だ。
店中に響き渡る。

声がしたほうに目を向けると、若い女が二人いた。
一人は背中に男の子を背負っており、手にはDSがあった。
もう一人はベビーカーを足で押さえながらやはり両手にDSを。
どうやら二人は店内で通信対戦のゲームをやっているらしい。
ベビーカーにはもう一人子供がいるようだ。
「お前らうるさいねん。何がおもろいね。声でかいっちゅうてるやろがアホ」
「ほんま声、異常やな。アホ丸出しの声やわ」
そういって母親(らしき)二人が子供を声だけで威嚇しながら、ゲームに興じている。

どうか、この二人が子供の母親じゃありませんように。
田舎に遊びに来た姪っ子を預かっている二人でありますように。

「ママ、ユカちゃんのもってるの見て」

願いは打ち砕かれた。
ユカちゃんはママの関心を引こうと、手にプリキュア5のDVDを持っている。

「おお、見た、それが何やねん。おもんないね、おまえは。
勝手に触るなってさっきから言ってるやんな。泣かさなわからんか」

ママはユカちゃんの尻を足で蹴る。
床にコロンと倒れるユカちゃん。
でもすぐに起き上がってDVDを棚に戻しに行く。
ユカちゃんはまみちゃんの手をとって
少し離れたところで又別の遊びをはじめた。
まるで蹴られたことなどなかったかのように。

多分慣れているのだ。

「あほや、転んどんね」
「ほんま、言うこときかへんなぁ、あいつら」

母親たちは口々に我が子をけなしはじめる。
その言葉の裏側にあるべき、(あってほしい)愛情の機微を見出すことはとても難しかった。

深夜にゲームショップになんか行くもんじゃない。
大人しく家にいればよかったのだ。

08

15

コメント

俺ってブサイクだなって思うとき

風呂上りの俺はまっことかわいい。
鏡に映った自分に微笑みかけてしまう。
なんだ、結構いけてるじゃん。
すたっふ~~とか呼んで見たりする。
そりゃシシマルも惚れるよね、ウンウン。

でもね
そ れ ワ ナ で す か ら !

風呂上り、鏡に映った自分をイケメンだと勘違いする人って
ざらにいるんですよね。っていうか、みんなかっこよく見えちゃうんですよ。
っていうか、ホモの99%は風呂上りの自分の顔がイケてると思ってますからw

だから本当は当てにならないの。

あのさ、時々自分の顔を写メでとってみたりするじゃん。
何に使うとかあてもなしに。
で、その写り具合を見て99%の写真は保存しないものねw
だって、ブサイクなんだもん。
こんな顔、ケイタイに残しておくなんてできないわ。

「あらケイタイの落し物。誰のかしら?
あら、写メで自分取りしてる・・・ってかキモ!
行動もキモいし、顔もキモい!」

ってことになるに決まってるわ。

でも1%の確立であれ意外とかわいいじゃんって写真が取れたり
することもある。あくまでも比較してのことだけど。
そういう自分取りがmicroSDに10枚ぐらい保存してあったりする。
うわ!恥ずかしい。キモ!
だから一生ケイタイは落とさないようにしないと。
もしなくしたら誰にも見られないように、爆破するような
遠隔操作できる装置つけとくべきね。

シシマル「確かに写真写り悪いけど、実物はものすごくかわいいよ。」

そんな慰めいらないわ。シシマルは俺と付き合ってるから
あばたもえくぼ状態なのよ。だから信用できない。

シシマル「俺の言葉を信用せずに誰を信用するかねぇ」

ま、まぁそうだけど。
でも、違うの。こんなんじゃないの。
こんな顔じゃなくてもっとホモボモしい顔に生まれたかった。

シシマル「最近十分身なりはホモボモしいけど。狙いすぎて逆に無個性になってるよ」

なんですって!

08

14

コメント

ゆで卵

ええと、今回も少しキツめの話なので、SMやスカトロ系に嫌悪感を抱く方は
読み飛ばしてください。








志村君の家で戦隊ごっこをして遊んでいた。
確か6年生のころ。
加藤君と志村君と仲本君と俺の4人。
押入れから布団を引きずり出して、天空からの墜落の儀式
というのを順番に行う。
何のことはないキヲツケの姿勢のまま床に敷いてある
布団に倒れこむというだけのこと。そんなことが妙に楽しい。
加藤君がはしゃぎすぎて押入れの中でジャンプをしてしまった。
その拍子に天板がごんって音を立てて開いてしまった。
そして俺たちの上から大量のSM雑誌が降ってきた。
驚く4人。
加藤君はしきりに「いてぇいてぇ」を繰り返し、きまりの悪さを隠していた。
志村君は志村君で顔を真っ赤にして、
「見たらアカン見たらアカンってお父さんのやから」
と本をかき集める。
俺は見ないふりをして本の片付けを手伝う。

空気読めないのが仲本君。
「げ!、エロ本や、ちょっと見たろ」と志村君がかき集めた雑誌を
奪いとって開いていく。
「うわ!縛られてるヘンタイや」
ヘンタイに目がない俺は仲本の後ろから覗き込む。
加藤君も別の雑誌を拡げて「うわ!洗面器にうんこしてる。汚ね!」
志村君はとうとう泣き始めた。
「お父さんに怒られるからアカンってゆうてんのに」
仲本君が「元に戻すからええやん。志村のかぁちゃんスーパーのパートやろ?
ヘンタイの研究の時間にしよ」
お調子者の加藤がすぐに乗る「ヘンタイごっこヘンタイごっこ」
俺は少し恥ずかしいので黙っている。
志村は泣いたまま膝をかかえてる。
家庭の秘密が漏れてしまったことに傷ついているのだ。

空気を読めないのは加藤君も同じ。
加藤君「縛ってきもちええんやろか?」
仲本「女なんか縛ったほうがええねん。うるさいし」
加藤「なんか、ちんちんたってしもた」
その言い方にみんなが笑ってしまい、不覚にも志村君も笑ってしまった。
加藤がジャージを下げてパンツを見せてまわる「ほれほれ」
「臭いからくるなや」「お前のちんちん臭いね」と口々にいいあう。
加藤君は勃起するとすぐに人に見せようとする。
加藤のちんちんは臭いというのがクラスの通説だった。
本当に臭いわけではないけれど。

それにしても小学生にSM雑誌というのは少しキツかった。
みんなおどけていたけど内心「こんな世界が世の中にあるのか」
というブラックな性への好奇心と恐れから目がギラギラしていた。

それからしばらくは自由研究という名の下に各自1冊づつ、
SM雑誌を読むことになった。
ヘンタイを発見したら後で報告することになった。
と言ってもどのページもヘンタイばかりだ。
みんなはカラーグラビアを食い入るように見てるようだったが、
俺は挿絵のついた小説に目を奪われた。
その小説は没落した貴族の家の母親と娘が元使用人の
性奴隷として監禁される話だった。
食事は握り飯に飯場の男たちの小便がかかったものを食わされる。
ひどい話だ。
そしてとうとう娘の処女が使用人の男に奪われ、次々と男たちに姦されていく。
そして最後の余興だとばかりに菊門の処女をなんとゆで卵に奪われてしまうのだ。
ゆで卵を無理やりいれられて苦痛に顔をゆがめる娘。
母親に想いをよせている中年男性が突然現れて狼藉を止めにはいるのだが、
あえなく捕らえられその中年男の肛門にもゆで卵が突っ込まれる。
二人の肛門に何個も何個も卵が突っ込まれる。
最後は娘と男の肛門から出てきた生暖かい卵を母親がむさぼり食うという
ところで話が終わっていた。
挿絵の最後は男と娘の股間から今にも出てきそうな卵を
仰向けになって口をあけているまっている母親の姿。
その目は苦しみに耐えているというよりも歓喜のそれに見えた。

強烈だった。
その話をみんなに披露する。
みんなは口々に「気持ち悪」「ゲロゲロ」とか言い合う。
でも仲本君の目は少しちがった。
笑いながらも俺のことをじっと見つめる。
なんだか見抜かれている気がした。

その帰り道。
仲本君が俺にこう言った。
「今度俺の家で肛門に卵入れてみようや。そして二人で順番にその卵を食べよう」
すごく魅惑的な誘いだ。
仲本君は俺を仲間だと見抜いたのだろう。

でも、首を横に振って断った。
なんとなく二人ですることが恥ずかしかったのだ。
もしあの場で4人でやろうということになったら、
もしかしたら俺の処女はゆで卵に奪われていたかもしれない。

ってそれ以前に、ゆで卵なんか小学生の肛門に入らないからw

08

13

コメント

終わらない夏

真夏のMemory

いまどきこんな直球ど真ん中のタイトルつけて
恥ずかしくないのか?

225.jpg

恥ずかしくないのだ。
全然売れてなさそうでamazonでも何のレビューもされてないの
だけれど、俺だけは猛烈にPUSHしているClench & Blistah。
101.jpg
102.jpg
103.jpg
104.jpg

・・・・・かわいいよ。

聴いてるうちに歌も好きになってくるから不思議だ。

こんなよくあるひと夏の恋を永遠の場へと無理やり持ち込もうとする
くっだらないラブソングだけど、この夏一押しのナンバーです。

08

12

コメント

体温

昔好きだった男の子にあった。
遠目からでも彼だとわかった。
毎度思うことながら本当に世間は狭い。京都だからか?

彼は会社の帰りによく立ち寄る総菜屋
近くのバス停のベンチに座っていた。
向こうは俺に気づいていないようだった。
声をかけようか?
でも名前が思い浮かばない。
また、これだ。
俺は人の名前をきれいさっぱりと忘れてしまう天才だ。
薄情なのか?
名前がわからずに躊躇する。
声をかけるのは先に弁当でも買ってからにしようかな。

弁当を注文してあることに気づく。
バス停ってことはバスを待っているわけで、
バスが着たらバスに乗るんじゃないのか?

もう2度と会えないかも・・・。

おつりがいらないように丁度の金額を用意する。
レジの女が弁当を袋に入れるのに少しもたつく。
苛立つ俺。

少し走って店を出ると彼はまだいた。
タバコをすっていた。驚いた。
俺の知っている彼はなんとなく未成年のイメージだった。
実は彼の歳を知らない。多分今は25歳ぐらいなのかな。
彼と寝たことはない。

声をかけて少し話しただけ。
昔彼を見かけた映画館で、今日は時間がないので
今度またここで会おうねと約束をした。
けど、その子はその約束の場所で約束の時間に
別の男のチンコをしゃぶっていた。
奔放な子だったのだ。

容姿はものすごくタイプなのだ。
今見てもときめく。
なんというか身なりに気をつかわない男の子って感じなのだ。
タイプ的にいうと、ドラゴンボールにでてくるヤジロベーみたいな感じ。
BEGINの栄昇にも少し似ている。

彼は俺に気づいた。睨んでいる。
でも彼は目が悪いのでいつもこういう感じだったことを思い出す。
昔もそうだった。
近づくと彼は俺だと思い出してくれたようだ
「久しぶり誰だかわかりますか?」
「うん」
「今日帰り?」
「うん」
「また、あの映画館行ってたの?」
「うん、某君はあまり行ってへんの?」
「全然だね。」
・・・・・・・・。
会話が途切れる。
俺のことを覚えていてくれたことに少し胸が熱くなる。
バス停のベンチで座る彼の後ろ側に立つ。
夕方の日差しが暑い。
彼が少しだけ頭を後ろにもたげてくる。
俺の腹に頭が当たる。
彼の体温が熱い。
手が知らずに彼の肩に触れて。
そのままギュっと握ってしまった。
彼はそれに答えない。答えないことが答えだと思った。
彼が俺を求めてるのがわかった。
彼は俺と今寝たがっている。
危うい。

バスが来た。
乗り込んでいく彼。
「また」
「またね」
今度は約束をしないで別れた。

08

11

コメント

エロ奥様のヤフオク商売。

変態話を少々。
耐性のない方や潔癖症の方には不快な話ですので
読み飛ばしてください。

数年前のヤフオクはルールもゆるくて楽しい出品も色々ありました。
色々検索していると

中古下着~工場勤務45歳XLサイズ

というものが引っかかってきました。
何故に45歳工場勤務を持ち出すのか・・。
これはゲイ向けに下着を売ろうという魂胆。
俺みたいな変態下着マニアをターゲットにしてるんだね。
ふ、ふん!
こんなの本当かどうかわからないじゃない。
誰が穿いたかわからないような下着いらないわ。不潔よ。
か、買うもんですか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・入札。

いやぁ無事落札しちゃいました。
3人ほどと争ったけど、ま、金に糸目をつけずに落札しちゃいましたよ。
ええ。
下着1枚に4800円の値段つけましたからw
ただ、落札してから気づいたのだけれど
その出品者の他の出品を見てみるとワンピースとか、
木彫りの人形とか女性向きの出品ばかり。
そこに少し不安要素が。

落札者からのメールがきました。
なんと出品者は女性でした。
最初のメールは形式ばった内容で振込先郵送方法などに確認など。
ただ最後に
「高額落札のためサービスとして、ご希望があればその旨主人に申し伝えます。」

奥様。
すごいっすね。エロ奥様っすね。
まず画像をだんなさんの画像を見せてくださいとお願いしてみる。
大胆な俺。

待つこと2時間。エロ奥様からメールが。

1枚目。
恰幅のいい旦那さんが工場の前でキヲツケの姿勢で写っている写真。
かわいい。好みだ。丸めがねをかければ斉藤暁に似た感じ。

2枚目の写真。
事務所かどこかの横長のソファの上に後姿の旦那さん。
ビキニとランニング姿でw
エロ奥様、俺のことわかりすぎですw
しかし、旦那もよく承知するよな。

3枚目は立ち姿で正面から。おなかの膨らみがかわいい。
パンツの中は小ぶりだけど先っぽあたりが少し湿ってる。
濡れているのか?
濡らしているのかこの変態親父は!
残念なことに後半2枚は顔が写っていなかった。

俺、その2枚でとりあえず1発ヌクことにしたw

さらにお願いをしてみる。
そのM旦那が仕事の日に1日中穿いた下着と、
ランニングと、靴下を1枚づつきちんと食材用の
真空パック用の袋に入れて送ってください。
もちろん洗濯せずに。
+5000円出すから。

エロ奥様&M旦那様「OK!」

黄色のビキニと、グンゼのランイングと、薄緑の靴下。
2日後に届きました。
写真付で。
「もしよろしければまたお気軽にリクエストしてください。この写真はささやかなお礼です」
今度はキンタマ丸出し画像。
エロ奥様凄まじいサービスだなw
その日に連続で2回抜きましたw


写真や画像はどこにいったかわからないけれど、
実はその下着・・今でも持っています。
ちゃんと引越しのときに紛れ込ませておいたのですw
シシマルには内緒。
また洗濯されたらかなわないからねw

08

10

コメント

ノンケオヤジのヨガその他

意外とDVDから好きな場面をチョイスしていくのって
面倒っていうか、難しいことに気づく。
このエロDVDはヨガと包茎というなんだかよくわからない
シチュエーションだ。4人ほど男優が出てくるがこの男優さんが
一番かわいい。

61.jpg
62.jpg
64.jpg
67.jpg
70.jpg

ついで別のエロDVDから。
このDVDの男優はデブばかりです。
そういうコンセプトなので。でもデブの質が今ひとつ。
51.jpg

その中でもマシなのがこの人。

52.jpg
53.jpg
俺って胸毛に弱いのだろうか?
56.jpg
57.jpg

次にデブM男の画像。
これも男優の質はいまいちなんだけど、白ブリーフ姿でデブ同士が
縛られているというシチュに免じて。
41.jpg
42.jpg

08

09

コメント

自分の声

会議の議事録の順番が回ってきた。
誠に面倒くさい。
でも持ち回りなので仕方がない。
MP3プレイヤーを借りて、ひとりシコシコと
文章におこす作業を家でしていると、聴きなれぬ声。
お、俺の声だ。しゃべってるしゃべってる。
まき戻して聴きなおしてみる。
意外と男らしくてかわいい声じゃん!
しゃべり方ももっとしっとり系かと思いきや、
わかりやすい発音で話してるし、いい感じ。
と自我自讃(俺の日常行動ですね)していると、
耳を疑うような言葉が!!!!

「~~として新たに提出してもらうことになりました・・・が。
その資料がお手元の・・・13ページの中ほどの・・・キャ!
ぬけてる!申し訳ない、資料が抜けていますので口頭で説明いたします・・・」

キャ!って言ってます。
データとして残ってますね。
会議参加メンバー誰も突っ込まないけど・・これ完全にオネェですわw

おかしいな。
俺にここまでのオネェ要素はなかったはずなんだけど・・。
あったのか?多分シシマルとのオッペケペ劇場で遊んでるうちに
身についちゃったんだわ、そうだわ、そうにちがいないのよアンドレ~~~。

08

08

コメント

ノンケ用エロDVDの男の子

いやぁ、やっぱ世の中オリンピックでもやってないと暇でしょうがないわね。
というのは某有名三姉妹の末っ子の台詞です。
北京オリンピックに興味がありません。
むねタンのいない柔道なんて、あなごさんのいない海山商事みたいなものです。

話はぜんぜん変わって今日はエロビデオの話。
月に1度ぐらいノンケビデオ屋でDVDを物色する。
いけてる男優目当て。
KO2さんはブッカケ素麺汁モノが好みのようだけど、俺は最近いまいち。
女優メインでチンコはいっぱい映るけれど、やっぱ顔が見えないと萌えない。
でも、汁男優で時々ものすごくかわいいデブとか出てるときがあるから
チェックすることはするけれど。

大体パッケージで判断してあたりを引くのは30~40%ぐらいですね。
大抵はずれを引いてしまいます。でもそれはそういうもの。
ノンケDVD道はハズレを引いてもめげない精神力が重要。

最近のヒットはこの子。
71.jpg
タクマさん。童貞。

AV女優のファン感謝デーに来ております。
65.jpg
毛深い胸。きゃ!

75.jpg
緊張した感じがかわいい。

76.jpg
意外とチンコもでかかったんだけど・・・。

83.jpg
モザイクでわかりにくいか?

84.jpg
初体験がAV女優。でもこの子ものすごく小刻みなピストン運動を
繰り返すんでびっくりした。
81.jpg
ぎこちないキス。薄目開けてるとこがかわいい。

明日もお勧めノンケAVをお届けします。明日は中年編。

08

07

コメント

北海道に弱い

デパートの物産展に目がない。
もちろん食い物関係のみだけど。
各地の旨い者が、京都にいながら
味わうことができるなんて至福である。

某京都の有名デパートで、それほど
大掛かりではない北海道物産展をやっていた。
屋台の数も7件ほどしかなく、こじんまり
といった赴きだ。

ほくほく北海道ポテト100%で作ったタラバ蟹コロッケ♪
真っ先に目に飛び込んできたのがそのコロッケ屋の看板だった。


       ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (    )  < 北海道コロッ・・・・・・・・・・
      (⊃ ⊂)   \___________
      | | |
      (__)_)

        クルッ
       ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ・∀・ )彡 < ケ━━━━━━━━!!!!!!
     ⊂    つ   \___________
       人  Y
      し (_)

デパートで一人興奮状態の俺。

ポテトコロッケだけでも十分意美味しいはずなのに、
北の海からやってきた蟹や海老まで入っているなんて。
もうこれは美味しさ100%保障付じゃないですか。

これはもうコロッケ界のBOOT革命USBVer.1.0や~~~

なんと1個400円~500円のところ3個で1000円のセット割引。
「揚げたてで旨いでぇ~~。兄ちゃん嫁ハンに買っていってやりぃな」

え!今日の俺って嫁ハンのいるノンケお父さんっぽい?
買いました!
ええ買いましたとも。

今日の晩御飯は豪華北海道コロッケ3つに決定。
それとつき合わせのサラダを100グラム購入して家路につきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
え?
・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ただのジャガイモやん。
味ついてへんの?
コロッケとしての味わいが何も。。。。
は!牛肉が入ってへんからコクも味わいも何もないんだわ。
ただただモサモサとしたジャガイモの舌触り。
タラバ蟹、やジャンボズワイ蟹も確かに入っているけれど
何の風味もな感じられない。
ジャガイモのモサモサとした食感が全て。
コロッケを食べながら北の海に想いを馳せようにも、
なまじの想像力じゃ届きはしない。

ええと、ソースかけないと食えないな。
でも俺ウスターソースかけたコロッケって
あまり好きじゃないんだよな。

結局サラダとふりかけで晩御飯済ませました。
うううう。楽しみにしていたのに。1000円もしたのに・・。

絶望した!
京都の物産展で売っている北海道コロッケに絶望した!!


でも、またやってたら買っちゃうんだろうな。

08

06

コメント

特技はとくぎ(特に)無いですね。

気の利いた特技が欲しい。

俺の特技のひとつはぬいぐるみをつかった即興芝居です。
子供からシシマルまで結構ウケます。
先日もペンギンのぬいぐるみを使ったショートコントを披露したところ、
シシマルから
「そういう役に立たない特技にはホント感心する。ヨシヨシ不憫な子」
と言って頭をなでてもらいました。
イエイ。

あと、小説のタイトルを言ってもらえれば作者名がさっと出てくるという
特技もあったのですが、これは本屋アルバイト時代の賜物。
今はそれほどでもない。
現役の本屋さんにくらべたらカスみたいなものだ。
昭和初期~平成5年までぐらいならなんとか答えられるかな?
クイズ番組見てても小説の作者名とタイトルの問題は結構いける。
中身は読んでないから知らないってのが多いけどねw
シシマルが文庫本にブックカバーかけていても、本の厚みと
彼の読書傾向から推察して50%ぐらいの確率で何読んでいるのか
当てることが出来る。
出版社がわかれば更に10%UP。
この特技は結構・・・・・・・・・・・不評だw
「気持ち悪いから当てるなよな。なんだか心を読まれているような気分」

でもどちらもわかりにくいんですよね。
披露する場所も限られてるし。
もう少し人に自慢できるような特技が欲しいのですよ。
履歴書にかけるぐらいのもの。

ゲイブログならここで、最後のオチとしてセックスネタにもっていきたい
ところだが、特に上手くも下手でもないと思うので特技じゃないのです。
最近特に、勃起持続時間が短くなってきてるし・・・ごにょごにょ。

08

05

コメント

毎日暑いですね

冷たい飲み物は喉の渇きを癒すけど、
体の水分補給にはぬるめのほうがいいんだって。

ザーメンも出したての熱いのよりも、
冷ましたほうが美味しいもんね。

08

04

コメント

39歳にして

シシマルと寝る前に電話で話すことが習慣になっている。
付き合ってる人はみんなこんな感じ?
電話代嵩んで迷惑してるんだ(by Utada)けどw
たわいもない話しかしてないのだけど、
ま、コミュニケーションは大事だからね。
一緒に暮らしてたときとは違い、毎日顔が見れないからね。

シシマルは電話の最後にいつもこう言って締めくくる。
「玄関ちゃんと鍵閉めた?火の元は大丈夫?」

いや、俺もう39だし。
そういうのやめてくれないかねwと言って笑う。

「だって本当に心配なんだもん」
「はいはい」
「それじゃね。おやすみ」
「おやすみ」

一人の部屋で布団にもぐりこみ、なんとなく考える。
そうか。本当に心配なのか。
心配性だな。
でも、こういうこと本当に心配して言って貰えるのって
ものすごく恵まれてるんじゃないのか?

日常親しい人を見送るときに「気をつけてね いってらっしゃい」
と挨拶として使ってるけれど、本当に気をつけて無事で戻って欲しい
なんて思いながら言葉にはしていない。
気軽にいってらっしゃいと思うだけ。
本当に心から無事で帰ってきて欲しいと願って見送るのは、
きっと、肉親だけだろうと思う。
そう考えると、うっとうしがらずにありがたいと思わなくちゃ。
でも、やっぱりくすぐったいな。

ほんでもって、今日の朝。
出勤時、一晩中玄関の鍵が開いたままだったことに気づく。
おいおい。

08

03

コメント

~誘惑~

豆狸君。

彼は本当に俺のことが好きなんじゃないだろうか?

もてない中年のたわごとならばそれでいいのですが、
どうも豆狸君の言動はおかしい。
俺の経験則からいって、彼の行動は恋するそれな気がするのですよ。

検証その1
昼飯が一緒になったとき、必ず俺の横に陣取る。
席が離れていても俺を見つけるとお盆を両手でもってツカツカと近寄ってくる。
別に話すこともないので、「おお」とだけ挨拶してほっとくことが多いのですが、
独り言のような、話しかけてるようなどちらでもないような言葉を発するわけですよ。
「ああ、今日は家に帰っても暇だな」とか
「明日は何しようかな」とかそういう感じ。

こういうのって子供が友達と遊びたいけど、誘ってもらえないときに言う台詞じゃ
ないですか?

検証その2
俺が冗談で書いたような絵とか、地図とか、文書とかをいつまでも
大事にしまって持っている。
何故に?
昔、研修で適当に書いた格言みたいなのをちゃんと手帳に挟んでいた。
この間「某さんにもらったのちゃんと残してるんですよ」と見せてくれた。
3年も前のヤツだよ?
それも使用済みコピー用紙の裏紙に書きなぐったようなものだし。

「あきらめるのも一つの勇気」 byよれよれの某(本当は本名)
いや、それたいした意味ないからw

検証その3
メールアドレスをしつこく聞いてくる。
時々訳のわからないメールが届く。
訳がわからないので大抵無視することにしている。

検証その4
先週、会社の帰りにカラオケボックスで、一緒にゲームをした。
モンスターハンターポータブル。
ま、それはそれで楽しかった。
冗談でポテトフライを口にくわえて「ほれ俺のポテトを食ってみよ」と挑発したら
「そんなのできません」と断った。
「面白くないヤツだな」とポテトを口から出したら
「それじゃやっぱり食べます」とその俺が口にしたポテトをぱくっと食べやがった。

その帰りに「某さんと遊ぶのが楽しいのでまた誘ってください」と言ってくる。
社交辞令にしては、しつこく繰り返す。

検証その5
来週の休みに一緒に遊びにいくことになった。
会社のイベントの帰りにご飯でも食いにいこうかと・・。
豆狸くんからのお誘い。
ま、もちろんゲームの誘いなんでしょうけど。
「別にいいよ。時間空いてるから」と答えると、ものすごく嬉しそうに
「じゃ、手帳にちゃんと時間書かないと。某さん待たせたら大変ですもんね」
と言っていそいそと俺の目の前で書き始めるわけ。

かわいいといえば可愛いでしょ?
でも、いまひとつ彼にはそそられないんですよね。
でも、そんなに積極的にこられると満更でもないような気になってくる。
あの~俺をゲイだと知ってからかってるならやめてください。
おじさん乗っちゃいそうですのでw

ま、ただのゲームが好きなお子ちゃまだという可能性の方が高いんですけどね。
ホモがそうそう世の中に転がってるわけがないし、そもそも俺に傾くはずがないw

08

02

コメント

ノルウェイの森の頃

http://www.daily.co.jp/gossip/2008/07/31/0001284847.shtml
ノルウェイの森が映画化されるそうだ。
村上春樹を口説き落としたってのがすごいなぁ。
トラン・アン・ユン監督という名前は存じ上げないのだが、いい映画になるよう期待したいと思う。

ノルウェイの森が発売された頃、俺は本屋でアルバイトをしていた。
村上春樹は「羊をめぐる冒険」を呼んで以来の大ファンだったので
発売と同時に従業員割引で購入して、むさぼりつくように読みふけった。
最初は少々面食らった。
あれ?今回はシリアスな話なんだ?
当時の俺は村上春樹をSFというか、ファンタジー系の作家だと
認識していたのだ。(羊をめぐる~世界の終わり~)
読後感は圧倒された。物語が心にしみた。

で、ご存知のようにベストセラーになっていくわけですが、
ベストセラーになるってことは普段本を読まない層が買っていく
ということが起こりうるわけです。

酔っ払った親父がレジにきて言う
「最近ベストセラーになった、森の本あるかぁ~」
「はい。村上春樹のノルウェイの森でございますか?」
「そう、その村上村上」
「申し訳ございません。ただ今上下巻とも切らしておりまして
(本当にこの頃入荷したらその日のうちに完売していた)、
入荷の時期はわかりかねるのですが。
もしよろしければお取り置きいたしますが?」
「その本、エッチなこと書いてあんにゃろ?」
「は?」

そうなのだ。
売れ始めた頃、三流の週刊誌にノルウェイの森の登場人物の性描写について
面白おかしく書かれていた。
読んだけどしょうもない記事だった。

「主人公の男と色んな女がエッチするところがあるんやろ」

そういう興味でノルウェイの森を読まれるのがひどく不快だった。
なんだか汚された気がした。
若かったからね。
だから少し怒って失言してしまった。

「はい確かにそういう描写もございますが、せいぜいフェラチオ程度ですので
ガタガタ言うほどでもないと思います。フェラチオぐらい誰でもするでしょう。
おじさんもするでしょ?」
親父さんはポカンとしてしまった。
店中がなんとなくザワザワと揺れた気がした。

自分に突っ込みを入れる。
いや、普通の男はフェラチオしないな。




08

01

コメント

説明力を鍛える

物事をわかりやすく書く、説明することが苦手だ。
説明力が圧倒的に劣っていると自分でもわかっている。
いくつか自分のブログを読み返してみて、
もう頭抱えたくなるほど下手だと感じた。
いわゆる説明技術がないのだ。
こういうところに頭の悪さがにじみ出ているとつくづく思う。
もっとお利口さんに生まれたかった。

ここに先日買ってきたお気に入りのDVDがある。
「有限実行三姉妹 シュシュトリアン」

シュシュトリアン


この作品の1話を「思い出しながら」物語の説明をここで展開し、
シュシュトリアンの面白さを中年ゲイの皆さんに伝えようという試みだ。
伝えていらないだろうけど・・。まぁ聞けw

雪子(長女)、月子(次女)、花子(三女)は山吹家の3姉妹。
姉妹仲はいいほうなのだが、両親仲が悪いのが悩みの種。
そんなお正月を過ぎたある日。
山吹家では雑煮ばかり続く献立にうんざりしたお父さんの
「また、雑煮かよ」の発言にお母さんは切れまくる。
姉妹は揃って家からほうほうの体で避難をし、
近所のカラオケボックスへとやってくる。
日ごろのウサを晴らそうと長女が氷雨を歌おうとしたとき、
カラオケのモニターから酉年の神様「御酉様」が現れる。
鶏そのものだ。
実体化し、奇妙なおじいさんがモニターから這い出てくる。
驚く3人。
聞くとこのおじいさんは酉年(1993年)を守る神様なのだが
クリスマスから正月にかけてカラオケにはまってしまい、
酉年を守る力を失ってしまったと言うのだ。
そこでたまたま出会った三姉妹に酉年と町内の平和を守るべく
「有限実行三姉妹 シュシュトリアン」に変身せよと命ずる。
その代わりに3姉妹の悩みの種である両親の不仲を解消して
やろうと言う交換条件。
半信半疑のまま、従うと、巫女のような天女のような珍妙な格好
に変身させられる。「こんな格好じゃ恥ずかしくてお嫁にいけない」
と嘆く三姉妹。

しかし、この町には既に妖怪の魔の手が伸びつつあった。
実は、ここ最近、子供たちが街中で正月に関するものに襲われるという事件が
相次いでいたのだ。鏡餅に襲われたり、羽子板に脅かされたり、おせち料理を
鼻につめられたり。
極悪非道な行いをする妖怪。その名も「妖怪・ザ・正月」の仕業だったのだ。

3姉妹の友人たちも被害にあっており、その魔の手が両親にも及びそうになったとき、
3人はシュシュトリアンに変身して戦うことを決意する。
ただし、シュシュトリアンであることは誰にも知られてはならない。
もし秘密がばれたときには「ローストチキン」にされてしまうのだ!

鏡餅や、羽子板と戦い、実はそれを操っているのは子供たちにに捨てられた
お年玉のポチ袋の怨念からだということが判明する。
1993年の正月は不景気でお年玉の入りも芳しくなく、子供たちは
「ちぇ、しけてやんの」と言いながらポチ袋を捨ててしまい、その悔しさが
妖怪ザ正月を生み出してしまったらしい。
死闘を繰り広げ、やっとザ正月を捉えた3人。

雪子「古人曰く、過ぎたるは猶及ばざるが如し」
という格言を妖怪にぶつける。
は!っとなる妖怪ザ正月。
雪子「少ないお年玉でやりくりをする子供たちの気持ちもわかってあげてください」
その言葉に改心をし、ザ正月は消えていくのであった。

がんばれぼくらのシュシュトリアン。
まけるな酉年を守り抜くその日まで!



ええと、面白さが伝わりましたでしょうか?

プロフィール

(yore)2BOW

Author:(yore)2BOW
桜田淳子「20歳になれば」の替え歌で

まってください 44歳になるまで
まだ言わないで さよならだけは
まってください 読者の興味
はなれたことは わかってるけど

更新するわ なるべくするわ
43歳のうちに 43歳のうちに

44歳になれば 体重減らす
ユニクロで服が買えるぐらいに
44歳になれば 彼氏をつくる
無理じゃないよね?多分多分w

ラララララララ・・・

FC2カウンター

ブログ内検索

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。